cherrytomatoさんの相談

カテゴリ:装置

治療方法についてご意見をお願いします

  • 投稿者 cherrytomato さん [13才 女性 学生] 2018/04/11/ 09:32
  • カテゴリー 歯列矯正 装置 治療中
  • お悩みの歯 上あご左3番

13歳の娘の矯正について相談させていただきます。3年前より前歯を中心に全体的な歯並びをヘッドギアを用いた矯正で治療いたしました。しかし、現状、左上の3番目は乳歯のままの残っており、1年ほど前から永久歯の犬歯が4番と5番の間の外側から上方より生えてきております。これまで様子見ということで、特に何の説明もありまへんでしたが、先日、一期治療も終了とのことで担当医師とお話をしました。その際ヘッドギアの固定金具はもう必要ないとのことで外しました。担当の医師の説明は非常に曖昧で、うまく並ばなければ永久歯の犬歯を抜き、将来乳歯が抜け落ちた時点でブリッジにすればよいとのこと。あまりに悲しい結末に落胆しております。
歯を見せて演技をするスポーツをしており、目立つ矯正には娘は非常に消極的です。犬歯を正常な位置まで牽引するのは可能なことでしょうか?また、どのような治療方法がありますでしょうか?ご意見お聞かせください。

読ませていただきました。

1期治療と2期治療とわけた料金体系の歯科医院ではないですか?

因みに私の診療所ではそういった事はしていません。すべての治療が終わるまでの料金体系です。理由は記載されている通りです。ブラケットを装着した治療を行えばきれな歯並びになります。ヘッドギアは第一大臼歯を後ろに押す装置です。個々の歯を排列する装置ではありません。ヘッドギアの必要はなくなったという事なのだと思います。

その歯科医院でブラケットを装着した治療はおこなっていないのでしょうか?また裏側からのリンガルブラケットは行っていないのでしょうか?

1期治療、2期治療と分けると一見は低料金で矯正治療に入りやすいです。しかし、1期治療ですべての歯が排列するということはまれです。ほとんどありません。是非2期治療をお考え下さい。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する