わさんの相談

カテゴリ:痛みと腫れ

急速拡大装置の歯肉への食い込み

急速拡大装置(上顎の裏側につけるものですよね?)が、上顎に食い込んで痛いです。月1回の調整で付け替えますが、食い込みすぎて上顎に段ができてしまっているし、付け替えるときなど地獄のように痛いです。急速拡大装置で上顎の裏側の肉が変形するのは当たり前のことなのでしょうか?

読ませていただきました。

急速拡大装置ではないと思います。また食い込むのは間違いです。それはお気の毒です。辛いです。

急速拡大装置はネジを毎日回します。1日に0.4mmぐらいは拡大できます。従って1か月も拡大する事はまれです。また骨が離開するので上顎前歯が開いて来ます。隙間があきます。従って急速拡大装置ではないと思います。また粘膜から離れた装置です。歯肉に食い込む事はありません。

どちらにしても歯肉に食い込んでは辛いです。急患で歯科医に調節してもらってください。

治療が成功する事を祈っています。
  • わ(22歳 男性 会社員 )
  • 2018年05月15日13時09分
ご回答ありがとうございます。上顎に直接添わせるプラスチックの器具なのですが、食い込んであまりに痛いため次回の調整で相談してみます。
そうでしたか。おそらく拡大床でしょうか?どちらにしても調節してもらう必要があります。

治療が成功する事を祈っています。
さいたま市のSilver Lace矯正歯科と申します。

急速拡大装置は一度装着すると拡大が終わるまで外さないのが一般的で、月1の調整で付け替えたりはしないと思います。ですので、相談者さんは恐らくクワドヘリックスなどの緩徐拡大装置を使用なさっているのではないかと思います。

いずれの拡大装置も、効果が出て歯並びが広がってくると、装置の一部がどうしても歯ぐきに近接していきますが、相談者さんのように装置が歯ぐきに当たってしまうと痛みが出たりしますので、できるだけ歯ぐきに当たらない設計を考えたり、毎月の調整で何とかするというのが一般的かと思います。

ただ相談者さんの場合にどうなのかと言いますと、痛みをガマンしなくてはいけないような特別な理由があるのかもしれず、何とも言えません。まずは矯正歯科担当の先生に装置が痛いということを相談してみるのが先決かと思います。ご検討下さい。



相談を投稿する