りーさんの相談

カテゴリ:抜歯について

矯正の治療法について

  • 投稿者 りー さん [28才 女性 会社員] 2018/05/29/ 22:15
  • カテゴリー 歯列矯正 抜歯について 治療前
  • お悩みの歯 上あご右4番 上あご左4番 下あご右5番

矯正治療を行うことになり、精密検査の結果、両上顎4番抜歯、下顎右側5番抜歯となりました。3本となると上下の本数が合わなくなるため疑問に感じ医師に質問したところ、下顎は正中がズレているため、右側を抜いて合わせるとの回答でした。これは一般的な治療法なのでしょうか?あまり検索をかけても出てこない内容でしたのでご質問致しました。ちなみに現在の状態は
・上顎前歯唇側傾斜
・ディープバイト
・下顎叢生
・正中のズレ
・上下顎狭窄歯列弓  となっております。

読ませていただきました。

あり得ます。成人の患者様の矯正治療の場合はあります。

正中線がずれている場合は片側をまずは抜いて歯のでこぼこを改善しながら正中を合わせる方向に牽引します。片側に移動するので反対側を抜いてしまうと抜いた歯のスペースが広がる事になります。最終的には何のため抜いたのか?わからない状態になります。また広がったスペースを閉鎖するのが大変になります。

ご指摘通りに歯の本数が合わなくなりますから最終的な噛み合わせを作るのが難しくはなります。しかし、下顎の正中線のずれの原因が骨格的にずれていればそれは歯で代償する事になります。となると避けられない事です。

さらに上顎前突の場合は上顎前歯を内側に移動させるために抜いた場所を使用します。下顎も同じ量を抜いてしまうと下顎の前歯も内側に移動していまいます。従って上顎前突の解消が難しくなります。

私も何度も行った事があります。治療後に問題がおきた事はありません。

治療が成功する事を祈っています。
拝見させていただきました。

複数の分析結果から上下の歯の数に異常が無くても、
上記の症例では上下で3本抜歯は良くあることです。

4本を対称的に抜かないことで、なるべく正中を合わせ
ようとする計画です。
4本の抜歯で正中が同様にズレて歯列が完成してしま
っては見た目が良くありません。
動きづらい歯や虫歯痕、個々の歯の幅の違いもあり、
矯正終了後に正中は完全に一致するものではありま
せんが、矯正医はなるべく一致させようと努力してい
ます。
シミュレーションによって、模型上で歯を1本1本並べる
診断では上記以外にも難しい抜歯部位で計画される
場合もあります。

お役に立てましたでしょうか?
御相談ありがとうございます。
仙台リボン歯科・矯正歯科です。
片側だけ抜歯して矯正することについてですが、ガタガタの具合が左右で大きく違う場合は片側だけ抜歯をする場合があります。左右で歯の本数は違ってしまいますが、バランスよく噛ませることは可能です。
お口の中を見させていただければより具体的なお話も可能です。
他にも疑問点があれば御相談お待ちしています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除