大豆さんの相談

カテゴリ:その他

合わないリテーナーを使ったら違和感が出ました

ブラケットが外れてから2年になり、寝るときのみリテーナーを使用しています。現在何箇所かの歯の被せ物を作り直していて、リテーナーを一月ほど使用できず久しぶりに装着したら、きつい違和感がありました。すぐに外したのですがそれからずっとジンジンとした…感覚で言うと、矯正でワイヤーの調節をしたとき感じに似ていて、歯が触れたときの痛みはありません。歯科を受診したら歯根膜炎でしょうと言われたのですが、合わないリテーナーを少しつけただけでこうなってしまうのでしょうか?他に思い当たることは身体が疲れているということくらいです。違和感が出てからもう一週間近く。違和感は少しずつ引いていっているのですが、治るまでどれくらい期間がかかるでしょうか?

読ませていただきました。

歯科治療をすると歯の外形が変わります。これは調整する必要があります。クリアタイプ(マウスピース)のような装置は調節できないので作り直しになります。

そうではないワイヤーと樹脂でできている装置は歯科治療をする歯科医院へ必ず持って行ってください。この装置は削ったり足したりする事が可能です。その場で装着して入らない場合はその先生が調節できればよいのですができなければ矯正歯科医に調節してもらってください。う蝕の治療をしている間に後戻りしてしまいます。
  • 大豆(32歳 男性 会社員 )
  • 2018年07月11日21時05分
返信ありがとうございます。
治療をした部分が入らないのは分かるのですが、治療していない前歯部分もきつく感じるようになってしまいました。
下のクリアリテーナーははまるので数時間つけていたところ、前歯部分に痛みが出て今も痛い状態です。
近い内に矯正歯科に連絡し、もう一本の治療が終わり次第新しいものを作ってもらおうと思っています。
一点質問なのですが、外してからジンジンする痛みは時間が経てばおさまるものなのでしょうか?
おさまるはずです。クリリテーナーは外した時の状態の模型にシートを熱でプレスして作ります。従ってわずかでも動けば合わなくなります。わずかであればクリアリテーナーは元の歯並びに戻す能力があります。マウスピースやアライナーといった矯正装置はこの原理で治療しています。効果が限局的なのもそのためです。

リテーナーを気にされるのはとてもよいことです。担当医の方とご相談ください。
大豆さん、はじめまして。いつも装着しているリテーナーという話が前提ですと、重要なポイントは「現在何箇所かの歯の被せ物を作り直していて・・・。」
です。特に小臼歯抜歯矯正治療だった場合は注意が必要です。咬合の高さや歯があたる干渉部位が臼歯部が低くなることにより前歯部により強く当たりが出た可能性があります。そのため咬合性から来る一過性の外傷のため歯根膜炎が発症したのではないかと考えます。(頭頸部の疲れや偏頭痛など)
通常は歯列にあったリテーナーを装着し安静にしていれば自然と鎮静していくのですが、削られた歯の本数や詰め物の状態によっては痛みを伴う可能性があります。そのままですと痛みを避けて噛むように誘導されてしまい本来の位置をズラして噛むようなことになることも有り注意が必要です。ご心配ならかかりつけ歯科医に一度咬合バランスのチェックを受けてみてはいかがでしょうか。
大豆さん、はじめまして、京都市 くす矯正歯科 楠 です。
被せ物を変えるとリテーナーが合わず、歯が動く力がかかった可能性があると思います。まずは矯正治療の主治医にその症状・経緯を説明し、診察していただくようお願いします。
  • 大豆(32歳 男性 会社員 )
  • 2018年07月11日20時23分
ご返信ありがとうございます。
やはり合わなくなっていますよね…。
被せ物を治したのは奥歯なので入るところまで入れてみたのですが、やはり外してから痛みが残ってしまいました。
もう一箇所治す場所があるのですぐには作れないと思いますが、治療が終わり次第新しいリテーナーを作成しようと思います。

ちなみに、例え動いてしまっていた場合でも、今の状態でリテーナーを作り直せば今の状態を維持できるという認識でよろしかったでしょうか?
リテーナーを1ヶ月はずした時点で歯は多少なりとも動きます。
そこにもとの形のマウスピースなり、スプリングリテーナーなり何かしらのものを入れると、矯正治療を終えた状態に歯が戻ろうとするので、力がかかります。
ご本人様のおっしゃる通り、矯正力がかかりますので、そのジンジンする感覚は歯を動かす時の感覚と同じなのでおしゃっていることは正しいかと思います。
歯根膜炎と聞くとびっくりするかと思いますが、要するに矯正治療をしていた時の状況に近くなったとお考え下さい。このジンジンしたり痛い感覚はいつまで続くかと言えば、矯正治療をしている時に調整日から痛みが引いてくるまでの時間に近いものがあるかと思います。(個人差があるのでご本人が矯正治療時の感覚でお考え下さい)お体の心労の分少しそれよりは長い可能性は少しあるかもしれません。

余談ですが、ここでもう一つ問題になるのは、外して歯が動いて良かったのかどうか?です。

外している間、並びは少しずれる感覚はあるかもしれませんが、歯の咬み合わせが緊密になることもあります。それが病的でない場合は心配ないかと思います。
しかし、外している間に歯は緊密に接しても、並びがあまりにガタガタになってしまう様であればもったいないので、その時はもとのリテーナーをしていれば矯正治療終了時の歯並びに歯は戻ろうとしますので、痛みは出ますが矯正治療終了時に歯並びは近くなろうとしてくれます。

現状の並びと、咬み合わせと、外している間に歯がどう動いたかと、この後リテーナーとどう付き合っていくかは、矯正の担当の先生とまずは一度お話してみるのもいいかと思います。現状のお痛みなどは、ご自身でリテーナーをいれて矯正力をかけたものなので、あまり無理をなさらず上記のお話を担当の先生にお聞きしてみてください。




相談を投稿する