とまとさんの相談

カテゴリ:装置・治療法

左下7番を8番に

7番が現在コアで8番は半埋伏です。この前パノラマを撮ったところ8番が舌側に傾斜しながら萌出してきていて、7番がペルになっていました。私としては7番を抜歯して8番を矯正的に動かしたいと思っているのですが、8番が傾斜しながら萌出してきているので矯正科の先生はどうお考えなのか気になりました。

読ませていただきました。歯科医ですか?あるいは年齢的に歯学部の学生さんでしょうか?専門用語をよくご存じですね。

7番の状態によります。7番はすでに失活歯です。神経が取られた歯です。しかし、それだからと言ってすぐに抜くという事は考えられません。7にコアを立てたという事を考慮してもこの7は抜歯するほど悪くないという判断です。もし7の状態が悪ければ8で代用する事も考えるはずです。

7が大きな歯の場合はその場所を閉鎖する事が難しい事もあります。どれぐらい8を前方に移動させるかという量にもよります。

また8の形態も問題になります。8の歯根の長さや形態がその歯の価値になります。親知らずの価値は個々の歯によって異なります。また傾斜している方向によっては、起こすのが困難な場合もあります。矯正歯科医に確認してみる事をお勧めします。

とまと様の希望も反映し考慮してくれるはずです。

治療が成功する事を祈っています。
 ご相談ありがとうございます。
8番の処置についてのご相談ですね。
 7番がPerで保存不可能であれば通常7番が欠損したときの補綴方法として”分入れ歯▲屮螢奪賢インプラントざ裟擬N鼎砲茲襯好據璽好ローズと大きく4通りがあります。
 ご相談者様はい魎望されているとのことですね。
 状態を確認を確認しないと断定できませんが不可能ではないと思います。しかし、時間がかかることと歯根を7番と並行に移動させるのは困難と考えます。
 自分としては歯根の状態が良ければ7番を抜歯、掻把して8番を7番の所に移植するのが第一選択と考えます。そして将来移植歯が保存不可能になった時7番の位置にインプラントをいれるのが最良と思います。



相談を投稿する