あやさんの相談

カテゴリ:治療後、アフターケア

抜歯矯正について

成人矯正のカウンセリングを受けて上の歯2本を抜歯して矯正をする方法を進められました。そこで気になる点がいくつかあるのですが、、、
・歯は元の位置に戻ろうとすると知り抜歯矯正をして何十年後に戻ってしまった場合抜歯した分、元の歯並びよりも隙間ができて悪くならないか。
・元に戻りそうになった場合市販のマウスピースでも防げるか
・通常よく聞くのが上下2本抜歯するのに対して上2本のみで噛み合わせなど大丈夫なのか
これらの事が気になってなかなか矯正に踏み切れずにいます。回答よろしくお願いいたします。

お問い合わせありがとうございます。
まず、矯正治療後の歯列を長期間、維持することを目的として保定を行うというのは、歯科矯正学の専門教育のなかでも時間を割いて教えています。それは、抜歯、非抜歯にかかわらずブラケット装置を外してそのままにしとくと後戻りが生じるということです。保定を行うためには、治療後に型取りをし歯列に適合する保定装置(リテーナー)を製作します。市販のマウスピースでは、矯正治療後の歯列に適合しないため後戻りを防げません。最後の質問ですが、下顎歯列の叢生量、上下顎前歯切端部の水平距離、左右の大臼歯関係、成長発育が残っているか等を考慮して、上顎の左右側小臼歯のみ抜去する治療計画を立案することもあります。
  • あや(24歳 女性 フリーター )
  • 2018年08月03日16時50分
回答ありがとうございます。
矯正は初めてなものでいろいろと不安やわからないことがあったのでとても助かりました。
ちなみにその保定装置は治療後にいただけるものなのでしょうか?いただけるとしたら別途料金は発生しますか?
無料のカウンセリングだっただめか保定装置の説明を受けなかったのでどのようなものか詳しく教えていただけたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。
保定装置の費用については、クリニックによりけりではないでしょうか。
最初の矯正治療料金に上下各1個は含んでいることが多いとは思いますが。
読ませていただきました。

元に戻る傾向はありますが、元に戻れば矯正治療は成り立ちません。治療後に保定装置(リテーナー)を使用してしっかり保定してください。後戻りは防げます。抜歯して治療した場合は完全に元に戻るという事はありません。

市販のマウスピースは使用しないでください。リテーナーとしてのマウスピースはそれぞれの患者様に適したものを歯科医が制作します。汎用な物は決して使用しないでください。危険です。

上2歯抜歯は一般的な方法です。上の歯が出ている。あるいは上の歯にでこぼこがあるが下にはそれほどないなどの場合は上の歯だけ抜きます。これは珍しい事ではありません。下の歯を抜歯する必要はありません。片側2歯ないのは1つずれてしっかり噛みます。問題はありません。

例えば右だけ抜歯するといった事と違い、左右均等に抜く場合は問題はありません。イメージとして歯車が1つずれて噛んだという事です。成人の矯正治療の場合はお子様と違い、今までの歯科治療歴や成長発育がない事などの条件が加味されます。従ってどなたも同じではありません。その状況の中でベストな方法を選択し、患者様の満足がゴールとなります。

治療が成功する事を祈っています。
ご相談ありがとうございます。
ご質問は3点ですね。
  ヽ里に歯矯正治療後に元に戻ろうとしますが、きっちりリテーナー(歯を治療後の位置に留めておく装置)を使っていただければ
治療後の状態を維持できます。
 ◆仝緻瓩蠅靴修Δ砲覆辰疹豺腓任發修Δ任覆っても治療した医院で作成したリテーナーを使いますので市販のマウスピースを使うことはありません。
  確かに矯正歯科治療では第一小臼歯を4本抜歯することが多いですが、症状により特に上顎前突(出っ歯)の場合、上顎の2本のみを抜歯して治療することもよくありますので相談者様のケースが特別という訳ではないと思います。
 ですので、歯科医のアドバイス通り治療を受けられることをお薦め致します。
 初めまして。ご相談内容拝見致しました。
僕の見解を書かせていただきますね。
・歯は元の位置に戻ろうとすると知り抜歯矯正をして何十年後に戻ってしまった場合抜歯した分、元の歯並びよりも隙間ができて悪くならないか。
→ダイエットのリバウンドと同じく歯並びも戻る方向へ動く可能性はもちろんあります。その対策として通常、保定という治療後の歯並びが安定させる経過観察の期間を設けることが一般的です。保定期間だけでなくその後も歯並びを安定させるための装置などもありますが、可能であれば後戻りが大きく進行する前に担当してもらった矯正歯科で定期的に経過観察をしてもらうことが大事ではないかと思います。

・元に戻りそうになった場合市販のマウスピースでも防げるか
→市販のマウスピースがどの程度のクオリティかはわかりませんが、あやさんの歯並びに合わせた専用の保定装置を作る必要があります。

・通常よく聞くのが上下2本抜歯するのに対して上2本のみで噛み合わせなど大丈夫なのか
→出っ歯さんで下の歯並びにガタガタが少ない場合など、条件があえば上2本のみの抜歯で治療を行うことはあります。心配されているようであれば、担当医の先生によく似た治療例を見せてもらってはいかがでしょうか?

矯正治療は期間も長いものですが、治療後の笑顔にも自信がつくなどメリットも期間をかける価値はあるものです。不安が解消されることを願っております。
こんにちは
おかだ矯正歯科クリニックの岡田です。

1.上の歯を2本抜歯して、下の歯を抜歯しないことは良くあります。
2.抜歯する場合は、しない場合に比べて隙間は開きやすいと思います。その代わりがたがたの再発は少ないです。
3.市販のマウスピースでは防げないと思います。

何件か矯正の症例数の多い専門的な医院に相談に行って、いろいろと研究して治療に取り掛かることをお勧めします。

成人矯正はやはり難しいものだなと、思っております。

参考になれば幸いです。
二本でも4本でも抜けばかみあわせるのが難しくなります。現在では、アンカースクリューを利用した矯正治療を行なえば抜かなくても引っ込めることができるようになりました。ですがまだまだ抜く矯正を勧める先生が多いです。二本抜いて治療後はマウスピースのようなものを作製して維持します。



相談を投稿する