もえこさん(山梨県)の相談

カテゴリ:抜歯について

こんにちは。
私は、歯並びが良くありません。
上の前歯2本が少し中側にまがっていて、上の歯で1本八重歯があります。
下の歯も丸いカーブではなく、四角い歯並びです。
出っ歯ではないのですが、ときどき八重歯で口がしまりません。
自分の声が聞き取りにくいなと思うときもありますし、写真や鏡で自分を見ると、歯並びが悪くてイヤです。なるべく笑いたくありません。

学校の友達も、みんな矯正をしています。
矯正が終わって歯並びがきれいな人もいます。
私も今からしたいなと思っていますが、母にお金がかかるからダメだといわれました。

私は将来海外で働きたいと思っています。海外では歯並びは良い方がいいと聞きましたが本当でしょうか?

また、抜歯について、私の歯並びは八重歯1本分余裕がないのですが、やはり歯をぬいて治療しなければならないでしょうか。(できれば、ぬきたくないです)

費用は症状などによって違うとは思いますが、おおよそどのくらいの料金範囲なのでしょうか。

可能な範囲でかまいません。アドバイス、よろしくお願いします。

もえこさん,こんにちは。
ばば歯科医院の院長で馬場と申します。
歯並びでお困りなのですね。
上の前歯2本が少し中側にまがっていて、上の歯で1本八重歯があるのは、顎に対して歯の大きさが大きく、叢生という状態と思われます。
下の歯が四角い歯並びなのも、丸いアーチからはみ出した分だと思われます。
八重歯があると口唇を押しのけて口がしまりにくいこともあります。
声が聞き取りにくいというのは、歯並びによる発音障害が出ている可能性があります。外国語を発生する上でも問題になるかもしれません。

写真や鏡で自分を見ると、歯並びが悪くてイヤで、なるべく笑いたくないというのは心理的なコンプレックスになってしまっているという事で多感な思春期に、そうした劣等感を抱くというのは性格形成に大きな影を落としかねないと思います。
なにより、笑顔はコミュニケーションの基本ですし、特に海外で仕事がしたいということでしたら人前でスマイルが作れないのは致命的である場合が多いです。

学校の友達も、矯正をしている人が多くて矯正が終わって歯並びがきれいな人もいるというのはもっともだと思います。年齢的にいって大人になってからよりも短期間でスムースに矯正ができる年齢だからです。

ただし、矯正の世界では、受験の時期には矯正をするな、といわれています。それは、矯正治療による慢性的なストレスが受験のストレスと重なることを避けるために言われていることなのですが、もし、もえこさんが受験の時期にかかってしまうようならば、その時期だけほてい装置に切り替えるという方法もあります。

将来海外で働きたいと思っていらっしゃるのでしたら海外では歯並びの悪い人はビジネス面でも信用されないということは承知しておいたほうがいいと思います。本当です。

抜歯については、できれば、ぬきたくないという気持ちを尊重させてもらいたいのですが、こればっかりはお口を拝見しないとわかりません。

費用は症状によって違いますが、永久歯の矯正ではトータルでおおよそ100万円くらいみておいてもらったほうがいいでしょう。
ネックは親御さんにお金がかかるからといわれたことですね。
手数料のかからない分割払いの方法もあります。(医院にとって異なります)。また、矯正治療でも医療費控除は使えますから、意外と何割かの治療費分は控除されることが多いのです。

将来ある若者が金銭的なことで、せっかくのチャンスをつぶしてしまうのを見るのは忍びなくも思います。そのくらい、もえこさんにとっては今、矯正をしておくことは大事だと私は考えます。

いちど、気軽な気持ちで医院にいかれては如何でしょうか?
お口を見てもらえば、もっと具体的なアドバイスがうけられますよ。




相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除