ユウさん(栃木県)の相談

カテゴリ:効果

はじめまして。15歳の娘の矯正でご相談です。

小学生低学年の頃、歯の治療の際歯科医より「受け口」の可能性を指摘されました。その時は見た目で受け口と感じる事はなかったのですが、将来のことを考え高学年になってから装置もつけて本格的に矯正をはじめました。

最近になって受け口がとても目立つようになりました。本人はとてもショックを受けていますが。私から見ても輪郭も変わりとても気になります。
先生に相談してみると、歯並びを綺麗にすると一旦は下顎が広がるけれど、このあとちゃんと直るといいます。一度は納得したものの、改めて娘の顔をみると「これは失敗なのでは?」と思えてなりません。

実際、受け口の治療は一度は下顎が広がるものなのでしょうか?

それから、このサイトを読むと、手術も必要のように書いてありますが、そのような説明は一度も受けていないので、それも不安でたまりません。
矯正なんてしない方がよかったのかと後悔もしています。

手術の点も伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

こんにちは、ご相談有難う御座います。ご相談文面のみの判断ですので、正確なことはお伝えしにくい部分もあると思いますが、ご参考にして頂ければ幸いで御座います。

1、まず現在の担当の先生が、「このあとちゃんとなおる」とお話なさっているようですので、この点についてはご安心なさって良いと思います。ただ現在ご不安な気持ちが御座いますので、そのままにせず再度担当の先生にご質問されても良いのではないかと思われます。

2、一般論として、全身の成長についてご説明させて頂きます。
一言で簡潔に申し上げますと、上あごと下あごの成長する時期が多少異なるという点です。赤ちゃんのときは頭のほうが大きく、下あごは小さい状態ですが、第二次成長期には、頭の大きさはさほど変化なく、主に身長が伸びる、手足が伸びる、下あごが伸びるという成長をします。ですので、思春期の成長の際にはどなたも下あごの成長が生じます。15歳女子ということを考えますとこれから大幅に下あごがでてくるとは考えにくいですが、成長には個人差が大きい為この点については再度確認が必要と思われます。一般的には身長が伸びている間は、下あごも少し大きくなると考えると宜しいと思います。

3、歯並びを綺麗にすると一旦は下顎が広がるけれど、このあとちゃんと直るといいます。一度は納得したものの、改めて娘の顔をみると「これは失敗なのでは?」と思えてなりません。

実際、受け口の治療は一度は下顎が広がるものなのでしょうか?

この点についてですが、いわゆるでこぼこを綺麗にすると一時的に前歯がやや前方に出て見える時期があるかもしれません。しかしながらこの次のステージでは前歯を後退させる場合が多くおそらく担当の先生もそのような治療を予定なさっていると思われます。

4、手術についてですが、上下の顎の成長のずれが大きく、矯正治療のみでは、かみ合わせを含め適正な状態にすることが困難と判断された場合には、矯正治療に加え、手術を併用して治療を行う場合も御座います。ただしこちらの治療はほぼ全身的な成長が終了した時点で再度判断を行い、ご希望の場合には開始されると良いと思います。

乱筆、乱文失礼申し上げます。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除