りゅうさん(東京都)の相談

カテゴリ:その他

わたしは、顎が後退していて、矯正で顎を前に出すことができるのでしょうか?
じつは、病院には通っていませんが恐らく睡眠時無呼吸症候群も患っていると思います。
矯正による、睡眠時無呼吸症候群は軽減されるのでしょうか?
こういう状況であれば、何科から受診するべきでしょうか?
矯正は、保険適用できるのでしょうか?
宜しくお願いします。

はじめまして。
私は矯正歯科専門の歯科医院院長です。

まず、矯正で顎を前に出すことは、外科的手術を伴う矯正治療を行うことで可能となります。

歯並びを治すことと合わせて顎を前に出すことで、気道が広がり睡眠時無呼吸症候群が改善されることがあります。

もし、睡眠時無呼吸症候群の症状が急を要するようであれば、呼吸器科、耳鼻科の受診をお勧めします。睡眠時無呼吸外来、いびき無呼吸専門外来などがある病院もあります。

矯正は基本的には自費治療ですが、国が認めた特定の症状に限り、保険が適用される矯正治療が可能です。
りゅうさんは顎変形症という症状になると思います。
顎骨の外科的手術が必要な顎変形症は保険適用となります。

ただし、保険適用の矯正治療は、当院のように「健康保険適用の矯正治療ができる施設」(指定自立支援医療機関)として厚生労働省より認定を受けていなければできません。
個人の矯正歯科医院でその認定を受けているところは少ないので、
受診される際は必ずその点をチェックしてください。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除