こなんさんの相談

カテゴリ:費用と保険について

再度の矯正

  • 投稿者 こなん さん [19才 男性 学生] 2014/09/29/ 01:56
  • カテゴリー 歯列矯正 費用と保険について 治療済
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 上あご左1番 上あご左2番 下あご右1番 下あご左1番 下あご左2番

小学生の頃に矯正をしたのですが矯正が終わった後の就寝時には着けてくれと言われていたマウスピース?をしないでいたら現在(19歳)で元通りの歯並びになってしまいました。
この場合、再度矯正をするとなると期間は長くなりますか?
歯医者を変えてしまったのですが、やり直すならその時の歯医者の方がいいですか?

※一部内容を修正・割愛しました(運営部)

はじめまして矢野です。
可能であれば治療や料金等の問題もありますので、同じ先生に一度ご相談される方が良いと思います。
初めまして、こなんさん。
後戻りを改善する再治療の場合は、どの程度後戻りしてしまっているかによって、治療期間が変わってくると思います。
今までの経緯をご存知である元の歯医者さんで再治療を行ったほうが良いかもしれませんね。
こんにちは
おかだ矯正歯科クリニックの岡田です。
後戻りをしており、再度の矯正治療が必要と思います。
期間は1年弱で終わる事もありますが、2年以上かかる事もあります。
元の先生に一度相談されるのが、お勧めです。費用的な点でも安くなることが多いですし、今までの経過も分かっているので。
以上です。
フォーラム矯正歯科(茨城県)の坂寄と申します。
こなんさんのご質問を拝読いたしましたが、小学生の頃、であれば矯正のために歯を抜いたりしていないものと想像します。であれば、今後歯を抜いたりして再治療、ということもあり得ます。前の矯正よりちょっと大変かもしれません。(期間、および費用)
費用を抑えたいのであれば、前の歯医者さんに見ていただくのがベスト。別に費用は気にしない、ということであれば、新しいドクターの下で、一からやり直すのも良いでしょう。
お問い合わせありがとうございます。
秋葉原矯正歯科の栗林と申します。
小学生の頃に矯正をされていたとのこと、
再治療に関しては現状をみてみないとなんとも言えませんし、
使用する装置にもよりますが、
それほど時間がかかるとは思いません。

一度お口の中を見せていただければより詳しいお話をさせていただけるとおもいます。
よろしくお願いします。
こんにちは、
ご質問有難うございます。後戻りのケースですね。
お口の中を拝見しないとよく分かりませんが、矯正をされていた当時と19歳の現在では、歯根の長さや骨質も異なりますから、少し長引くかもしれませんね。以前矯正をされていた先生にご相談されてはいかがでしょうか?
料金的なことや治療方法などをよく確かめてから再治療をされてはどうですか。
健康的な歯並びは、ご自分の財産です。
子供の時にどの程度の期間、どのような治療をされていたかにもよりますが、リテーナーという後戻りを防ぐ装置をしっかり使わないと、元に戻ってしまうことはよく見受けられます。
残念ですが、再度治療となるとまた1からなのである程度の期間
費用は必要と思われます。以前治療された先生でも、そうでなくても一般的には対応できます。
一度矯正歯科を受診され相談してはどうでしょうか。
こんにちは。再矯正を考えていらっしゃるのですね。

マウスピースですが、リテーナーという後戻りを防ぐ装置かと思います。矯正治療できれいに治っても、保定装置をずっと使わないと後戻りしてしまうことがあります。

再度矯正した場合ですが、程度にもよりますが、軽度の後戻りであれば半年くらいですむかもしれませんが、程度によってははじめの治療と同じくらいの治療期間が必要かもしれません。また、歯科医院ですが、まずは治療を受けたところでご相談されるのがよろしいかと思います。ただ、治療の質がどうであったかは、何とも言えませんのでセカンドオピニオンとして他の医院にもご相談されてもよいかもしれません。
ご質問ありがとうございます。
私は、定期的にアリゾナの大学病院の矯正科でも患者さんを拝見させていただいていますが、(臨床準教授という立場なので、そんなに頻繁に行っているわけではありませんが)
アメリカでは、こなんさんのように、2回目、場合によっては3回目の治療を経験されている患者さんも少なくないです。
多くの場合は、2回目、3回目のほうが治療期間は短くてすむ傾向にあるように思います。
しかし、文面から判断すると、こなんさんの場合、成長修了前に、矯正治療を終わっている可能性も否定できず、成長によって、悪化したした可能性もあるのではと思っています。そうなれば、期間は長くなる可能性もございます。
元の矯正医がよいかどうかについては、まずは、はじめに治療してくださった先生との信頼関係が崩れていないならば、そちらに相談されることが望ましいと思われます。きっと、いろいろ相談にのってくださると思いますよ。実際、当院でも、10年、15年前に治療された患者さんが時々、お見えになって、成長した姿や、近況を教えてくださったり、また、ご両親と来られたら、昔の幼かった写真をお見せすると、皆さん、おもわず笑顔になられます。この瞬間に対して、矯正歯科従事者の多くは、むしろ、楽しいと思うのではないでしょうか。
ただし、再治療の場合、追加の費用が発生する可能性はございます、それも含めて相談されることをお勧めします。
こなんさん、はじまめして。
いわぬま矯正歯科クリニックの小森と申します。

ご相談読ませて頂きました。

〆禿拔裟気鬚垢襪抜間は長くなりますか?
△笋蠶召垢覆蕕修了の歯医者が良いか?

以上、2つのご質問でしたが、

〆禿拔裟気鬚垢襪抜間は長くなりますか?

子どもの矯正で、
ある程度治療が進んでいれば、
期間は短くなるのが一般的ですが、

歯の動き方や生え方にも依るので、
こればかりは実際に見てみないと、
わからない部分が大きいです。

△笋蠶召垢覆蕕修了の歯医者が良いか?

最初の状態を分かるのは、
当時治療をされていた先生だと思います。

再治療であれば、
ある程度料金を抑えて
治療を進めて頂ける可能性が高いです。
(他の所では、1からのスタートとなりますので)

ただし、別の先生でも
大人の矯正治療をしている所であれば、
対応は可能だと思われます。


他の先生からもご指摘があるように、
矯正治療後のマウスピースをつけていないと、
せっかくきれいに並んだものが崩れてしまいます。

今度治療される時は、
その事を心に留めてもらえるとありがたいです。
状況にもよりますが、再矯正を検討されていらっしゃるのであれば元の矯正専門医にご相談された方がよろしいかと思います。治療期間はおそらく1回目よりは短期になるのではないでしょうか?
こんにちは。

質問に答えさせていただきます。

元どおりに戻ってしまったとのことですが、どの程度戻ってしまったのでしょうか?
程度によって治療期間は変わってくると思います。

小学生のころと全く同じに戻ってしまったならば、その時にかかった期間と同じくらいはかかるかと思います。

また、歯医者をかえてしまったとのことですが、同じところに相談しに行けば再治療ということで前回の治療内容も分かっているし、料金も安く済むかもしれません。

違う歯医者であれば、初診ということになるので、治療費はその医院に準じた料金がかかるかと思いますので、やり直すのであれば初めに矯正治療を行った歯医者に相談に行くことをお勧めいたします。


矯正医の松原と申します。
質問にお答えします。
1.小学生から19歳まではだいぶ期間が経っているのと、20歳頃は骨の中で親知らずが動き出す時期でもありますので、治療方法を決定する際には、現時点の状態を検査分析したうえで新たに決定することになると思います。従って治療期間などは、全く新たに治療を開始するのとほとんど変わらないと思います。歯を動かすのに2年、治療後にリテーナーというマウスピースで保定を行うのに2年くらいが一般的です。

2.小学生頃どうであったかがわかるとこれからの治療の参考になりますので、同じ先生(同じ歯科医院ではありません)に見てもらえるのでしたらそれが良いと思います。矯正専門のトレーニングをきちんと積んだ矯正歯科医に見てもらえば間違いはないでしょう。

以上、参考になれば幸いです。
こなん 様

こんにちは。
以前に矯正治療を受診されていてリテーナー(マウスピース)
をしていないで戻ってしまったということですね。

再治療の期間は、戻ってしまった状態にもよります。
部分的なワイヤーで治せる範囲であれば、6か月〜1年位。
上下の全体のワイヤー矯正が必要なケースであれば、2年位かと
思われます。

また可能であれば同じ先生が良いかと思いますが、別の先生でも
全く問題ないと思います。ご安心下さい。

また何かご不明な点などございましたら、いつでもご質問頂けましたら幸いです。
こなん 様

吉井矯正歯科クリニックと申します。

ご相談の内容についてご回答申し上げます。
再治療をご希望で、治療期間のお話とのことですが、
今現在の歯並びの状態が分かりかねるので、
おおよその期間、というものも明確には申し上げることが出来かねます。
再治療とのことですので、おそらく、以前の治療期間よりは短くなる可能性は高いでしょう。
当院でも、後戻りが原因で再治療をご希望される患者様もいらっしゃいますが、
ほとんどの方は治療期間は、最初の時より短いです。

矯正治療の再治療については、以前治療を受けていた歯科医院であれば、
最初の歯並びとの比較ができますし、費用の面で優遇される場合もあります。
もちろん、新しい歯科医院での治療も可能です。
通院しやすい場所なども視野に入れて、再治療に臨まれるといいと思います。

こなんさま

お問い合わせありがとうございます。
小学生の時に矯正治療をして、その後固定する道具をしないでいたら
歯並びが戻ってしまったということですね。
あいにく元の歯並びがどのようなものかが
わかりかねますので何とも申し上げにくいのですが、昔矯正治療をしていたから今度の治療期間が短くなるとはなかなか言えないのが実情です。

現在は、型をとって事前に動画でシミュレーションをして治療期間の目安が分かるところもありますのでそのような歯科医院で一度相談されてみてはいかがでしょうか?

また矯正歯科治療のやり直しですが、小学生のときに治療していた歯科医院で治療しなおすとしても保証制度などがないと
治療費はあまり変わらないかとは思われます、念の為一度矯正治療されたところにご相談にいかれるのもいいかもしれませんね
こなん 様

就寝時に装着していたのはリテーナと言って保定装置です。保定装置を装着しないで後戻りしてしまったという事ですね。

治療を受けた医院へ相談へ行くメリットは治療前の状態を把握しています。また最初に診断した時のレントゲンや歯型が保存されています。その場合、後戻りの原因を特定しやすいという事があります。さらに治療費を考慮してくれるかもしれません。

もう一つは新しい歯科医院へ行く。
これはまったく最初からの治療になります。元の歯科医院に行くのが少し嫌だなっといった場合はよいでしょう。料金は考慮してくれないと思います。しかし、たとえば新しい歯科医院だと裏側矯正が得意で多くの症例を持っている。あるいは成人矯正を得意にしているなどの新しい選択を得ることができます。
 
小学生の頃おこなった治療はブラケットを歯に装着した治療だったでしょうか?あるいは取り外しのできる装置だけの治療だったでしょうか?これにもよります。もし取り外しのできる装置だけですと本格的な矯正治療は受け入ていない事が考えられます。この場合は新しいところで治療をしても同じだと思います。

小学校の時に治療が終わったということですとまだ第2大臼歯がはえてきていません。少し終了するのが早かったですね。

治療期間ですがわずかな後戻りでしたらそれほど長くはかかりませんが、歯を抜いたりして再治療となれば通常の矯正治療と同じです2年はかかる事でしょう。

どちらにしても19歳になられた現在のご自身の希望もおありになる事でしょうから今まで通われた医院のホームページをご覧になったりメイルで問い合わせるのもよいと思います。

どちらにしても保定装置は必要になります。歯は一生を通じて変化して動きます。再治療をされたなら今度は指示に従って保定を頑張ってください。

美しくて機能的な歯並びを手に入れて笑顔で毎日を過ごせる事を祈っています。


まだ19歳ということですので、治療期間は問題ないでしょう。
また、歯科医院についてですが、子供の頃と今とでは、歯列不正の程度や症状が変わっているので、どちらにしても新規の歯列不正として検討していきますから、こだわる必要はないと思います。
こなんさん
はじめまして矯正専門開業医医の斎藤安弘と申します。
再治療の治療期間ですが前回の治療期間を超えて長くなる可能性は少ないです。元々の歯並びの具合や後戻りの程度にもよりますので矯正医に確認してもらいましょう。
再治療する場合、元々の資料を保管している矯正に行った方が良いと思います。費用も安くしてくれる可能性もありますので。
がんばってください。
はじめまして、なかや矯正歯科の仲谷です。
つらい言い方になりますが、まず、元に戻ってしまったのは大変残念なことですが、前回の治療後に装置を使わななった貴方にも原因があることを念頭に置いて下さい。
実際の再治療となると、まったく初めから永久歯列の矯正治療をやり直す事(前回の治療が無駄になっている)となるため通常の矯正治療と同様に歯の移動に約2年(ブラケットなどがついている期間)、安定させるのに同じく約2年の期間(マウスピースなどの保定装置)が必要です。今回も治療後の装置をきちんと使わないとまた元に戻ってしまいます。頑張って使用してください。
また、通常の矯正歯科では子供の矯正治療(小学生頃)と永久歯の矯正治療(おおむね中学生以降)をトータルで考えることが多いので、費用的には前回治療された医院に通われる方が安くすむことが多いです。他の医院では全くの初診となるため、前回の治療の費用が考慮されることはあまりありません。
こなんさん
お問い合わせの件ですが、小学生の時の歯並びと、治療方法(抜歯のことも含めて)が分からないので、はっきりとお答えできなくてすみません。
19歳のこなんさんが再治療を望む場合、本格的な矯正治療となると思います。
抜歯が必要かもしれません。方法は、外側から行う矯正と裏側から行う矯正とマウスピース矯正があります。
元々の主治医さんにまずは、相談されたら如何でしょうか?
小学生の時の資料が残っていると思うので、経過が分かると思います。

矯正治療は治療終了後の後戻りに注意しなければなりません。マウスピースなどの保定装置を一定期間装着し経過観察しなければなりませんし、それが成長期であればなおさらです。
かなり時間が経過しているので、特別前の矯正医でなくてもいいような気がします。
再度矯正をする必要があると思います。期間は2年以上を覚悟する必要があります。一度前医に確認されるのがよろしいかと思いますが、通院が不可能であればどちらかご紹介を受けられるか?ご自分で探すしかないか?です。
ご相談ありがとうございます。

お口の状態を拝見しないと詳しくはお答え出来ないですが、再治療の場合、動的時間は、ワイヤーで、1年〜2年位だと思われます。

歯医者さんについては、患者さんしだいだと思います。

自費治療となるので、歯科によって、治療法や治療時間も異なるので、セカンドオピニオンをもたれた方が、宜しいかと思います。

参考になれば幸いです。

どうか、マッチングする歯科医にめぐり合う様にお祈り申しあげます。

タケル・デンタルクリニック

院長 堤 三告子
こなんさんへ

こんにちは。
再矯正治療の場合は期間は長くかかる場合とそうでない場合がございます。
顎の成長の程度やもどりの状態によってもことなります。

また、再治療をするのであれば、一度元の歯科医院を受診されるのはよいと思います。

その上で何か不具合が生じる場合は医院を変更するのもよいと思います。
再治療の場合医院によっては費用の割引等をしている所もありますので、治療した医院に一度相談された方が良いと思います
こなんさん、ご相談拝見いたしました。

まず、小学生の時に終わったという矯正治療が本格的な矯正治療(全部の歯一本一本にブラケットを装着する治療)であったかどうかが重要です。本格的な矯正治療を行ったのに、マウスピース(正しくはリテーナー)を使用してなければ後戻りしてしまいます。
再度の矯正治療が長いかどうかは、状況によりますので、お答えできません。
再治療を希望する場合、最初に治療を行った先生に診て頂いた方が良いと思います。

はじめまして、井坂矯正歯科の井坂と申します。
早速ですが、
別の先生でも構わないかと存じますが、
元のおかかりつけの先生に相談されるのも良いかと存じます。
当時の状況等、写真や模型、レントゲン等残っていれば、今後の治療方針の参考になるでしょう。
また、治療費用も考慮して下さる可能性もあるのではないでしょうか。
 期間につきましては、申し訳ないですが、拝診しておりませんので、何とも回答することができません。
文面からの解釈となりますので、ご質問の趣旨と異なった意見になってしまう内容もあるかもしれませんが、もし疑問点などございましたら遠慮なく追加のご質問下さい。要件のみにて失礼いたします。

1、再矯正をするとなると期間は長くなりますか?
→歯の移動速度自体は、年齢的なものを考えても基本的に以前の矯正時と大きな差はないと思われます。逆に矯正の装置、システムによっても変化いたしますが、以前より早く移動可能な装置、システムも存在します。
治療期間は、現在の歯並び、および治療目標、使用する矯正システムによって様々ですので、治療計画の段階でいろいろとお確かめの上で御選択なさるのが宜しいと思います。

2、やり直すならその時の歯医者のほうがいいですか?
→それぞれメリット、デメリットがあると思われますので、そのあたりをそれぞれ確認後決定されると宜しいと思います。

前の担当の先生の場合、今までの治療経過等を十二分にご存じかと思いますので、そのあたりを考慮の上で再矯正が可能であると思います。
別の矯正の先生の場合、過去の経過はご存知ないと思いますが、矯正の専門の先生であれば治療が不可能ということはないと思います。
通院のための時間、頻度、治療費、また信頼できる担当の先生はどなたなのか等、総合的にお考えの上選択なさると宜しいと思われます。
はじめまして、元住吉矯正歯科です。
以前に受けた矯正治療の内容により今後が変わってきます。
というのは、乳歯が生えている状態での矯正治療、全ての歯が永久歯になってからの矯正治療、さらには抜歯をしている場合としていない場合などで大きく変わってくるためです。
小学生の頃ということなので推測になりますが、乳歯が生えている状態での土台作りの矯正治療だったのではないかと思われます。
現在は当然ながら全て永久歯に生え変わっているので、治療内容が当時とはかなり変わってくると思われます。ずれの程度によっては抜歯を伴う矯正治療の可能性もありますし、部分的な矯正治療で改善できる場合もあります。結果、治療期間も数ヶ月から数年と幅がでてきます。
次に受診するクリニックですが、以前のクリニックであれば、今までの経過が分かるという意味で治療はスムースになりますが、新たなクリニックでも治療になんら問題はありません。
こんばんは。クローバー歯科の松本です。矯正治療後の後戻りの治療につきましては、期間は長くならないことが大半です。理由は、一度矯正してますので、その時の状況に戻すだけなので割と簡単に歯が動きやすいからです。
やり直すなら、その時の歯医者の方が費用面で安くしてくれると思います。ただ、歯医者によっては安くならないとこもありますので、ご確認されてみてください。
 こなんさんは、小学校の時だけ矯正治療を行われたそうですが、まだ、矯正治療は完全には終了してなかったと思います。
 一般に、矯正治療を行う時期は二時期あります。
第一期治療(7歳〜9歳)受け口や著しい出っ歯などの骨格的に問題のある人はこの時期に骨格の問題を1〜2年かけて治療しておきます。今の歯並びがお顔の成長に何らかの悪影響を与えていればそれだけを取り除く治療をします。)
第2期治療(永久歯に全て交換してから、13歳以後)デコボコなどの歯列の問題を治療します。これが最も重要な治療です。
第一期治療のみでは、良い歯並びにはほとんどなりません。
男子の場合、下顎の成長は身長が伸びる頃つまり、中学生くらいになってからですし、第2大臼歯(十二歳臼歯)も萌出してきますし、その後ろの親知らずの処置もしないと、またデコボコになるのです。
 こなんさんの場合、第一期治療のあとの定期観察に行かれなかったために、第二期治療を受けれなかったのだと思います。
あなたのことを一番良くわかっているのは、はじめの主治医の先生ですからその先生に診て頂くのがベストだと思います。


 
こんにちは。銀座矯正歯科の深沢と申します。
症状をみてみないと期間は何とも言えません。
おっしゃる通り前の先生のところの方が料金を割り引いて
もらえる可能性が高いかと思います。
矯正されていた担当の先生のところに一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。
こなんさん こんにちは。目白歯科矯正歯科院長の山澤です。
この度はご相談ありがとうございます。

マウスピースをしなかったら昔の歯並びに後戻りをしてしまったんですね。矯正の治療は歯を並べて終了ではなく、その後歯並びを抑えていく期間も必要になります。

今回もし再治療をする場合、現在の歯並びがどの程度かにもよりますが、やはり同じくらいの期間は必要になるかもしれません。
前回歯を動かしてからあまり時間が経ってなければ逆に早く動き終わることもあります。
ただ年齢が上がると歯が動きにくくなることもありますので、治療期間が長くなることも考えられます。

もし再治療をお考えならなるべく早めにされることをお勧めいたします。
再治療の場合、治療費が安くなることもありますので以前矯正をしていた病院にまず相談されるのがいいのではないでしょうか。
こんにちは、はじめまして。 質問に返答させて頂きます。

一般的には、一度矯正治療をきちんとしたのであれば、再治療の期間は短くてすむと思われます。 ただ、小学生の頃に治療したとのことなので、顎の骨の成長によって生じた後戻り(例えば受け口になってしまったなど)については、あまり期間が短くなるとは言えないかもしれません。 また、最初の治療方針が良くなければ、場合によって最初から治療するのと変わらないこともございます。

また、歯科医院を変えて再治療するとなると、通常は完全に新患対応となりますので、治療費用が通常通りフルでかかると思われます。 ですので、費用のことを考えたら以前に矯正治療をやった歯科医院でやるのがいいと思われますが、それもしっかり治療してくれる医院でないとなんとも言えません。

正直申しまして、実際のこなんさんのお口の中を診させて頂いたわけではありませんので、治療方法や、期間・費用などについてはっきりとしたことは何もお答えすることはできないことをご了承ください。
以上になりますが、参考になりましたでしょうか? どうぞよろしくお願い致します。
  • 日暮里駅前デンタルクリニック
  • ( 東京都 荒川区 )
  • 2014-10-14 10:43:00
はじめまして。日暮里駅前デンタルクリニックの松永です。

小児期の歯の生え変わりや骨格の形成などをうまく使ってかみ合わせや
歯並びを誘導していきます。
矯正後の後戻りにに対する再治療ですが、成人矯正の場合小児矯正にくらべて、誘導できる環境がなくったり歯の根がしっかりしていたりで
治療期間は長くなる場合が多いです。
その際の歯医者選びですが、矯正の方法も矯正の先生によって違う
場合がありますし治療期間もかかりますので、何軒かの先生に話を聞いてみて、こなんさんがいいと思う歯医者を選ばれてはいかがでしょうか。
  • なかよし矯正歯科クリニック
  • ( 岡山県 岡山市 )
  • 2014-10-14 11:48:00
こなんさん、こんにちわ

歯が元通りになってしまいましたか・・・
でも、全くの元通りではないですよね?そうだとすると、最初の時ほど時間はかからないのではないでしょうか?

再度矯正をするときに、問題となるのは、同じ治療方針でいいかどうか、だろうと思います。お口を見ていないので正確にはわかりませんが、違う歯医者に行くと、違う方針で、違う仕上がりになったりするかもしれません。
ただ、違う歯医者に行くと、費用がまた一から、となる可能性は高いですよね。費用のことを考えたら、同じ歯医者さんへ、費用がかかっても今の状態に満足していなかったら、違う歯医者さんへ行ってみてはどうでしょうか?
歯医者さんはたくさんありますから、いろいろ行ってみるのも方法ですよ。
ご質問ありがとうございます。
以前の矯正治療がしっかりされており,保定装置もまずまず
使用されていたのであれば,それほど機関がかからないケースが多いです。
歯医者は費用的なことも含めていくつか矯正相談に行って
検討されるといいと思います。
がんばって矯正治療されたと思いますので,改めてやり直されることは本当にいいことだと思います。
おそらく後戻りが起きたのだと思います。
矯正の再治療が必要となる可能性が高いので
一番良いのは、最初に治療していただいた歯科医院に相談して
再治療を行うのが望ましいです。
こんにちは。森本矯正歯科医院です。
小学校の頃から治療をしていたとの事ですから、歯並びが悪かった時期は、あまり長くなかったはずですので、治療後の安定度は高いはずですが、残念ですね。また元通りの歯並びまで戻ってしまったとの事ですから、以前に行った治療方針(例えば、顎を無理に拡大した、悪い癖が取れていない)では、また同じ結果を招いてしまう恐れがあります。今までの経過をきちんと分かっている先生に診てもらい、再度治療計画を構築し直して頂くことが良いと思います。
再度矯正する場合の治療期間について:
治療期間は何回目の矯正治療かということに左右されるわけではなく、どのような歯並びかによります。二度目だから長いというわけではありません。そのため、戻ってしまった今の状態を見ないと、治療期間は推定できません。

やり直すならその時の歯医者の方がよいか:
実際に治療してくれた先生は費用面で考慮してくれる可能性があるという長所があります。しかしかなり戻ってしまったということは、後戻りを最小限に抑えるということをどの程度考えて治療してくれたか疑問です。今後は何度も矯正しないで済むように、次の矯正治療が最後の矯正治療になるように歯並びを戻りにくくする工夫をしてくれる病院を見つけることをお勧めします。
はじめまして、こなんさん。
立川北口・ナオ矯正歯科の福島と申します。

再治療を行うのであれば、小学生のころに治療された医院に相談に行くことをお勧めします。それは、こなんさんの歯並びに関するレントゲンや資料、治療経過などの記録もあるため、多くの情報を踏まえた上で、治療計画を検討してもらえるからです。また、料金についても、小学生でお支払いになった矯正治療費を差し引いた金額で出来る可能性もあります。但し、矯正治療は自費診療になりますので、医院によってその対応は異なると思います。期間については、歯並びの状態によって異なりますが、大人の歯並びの治療であれば、歯を動かす治療(動的治療)に2年前後、綺麗に並べた歯並びを抑える治療(保定治療)に2年程度かかるのが一般的です。大人の矯正治療も、子供の時と同様、綺麗に並べた歯並びをおさえておくマウスピースのようなもの(保定装置)をしっかりと入れないと歯並びは戻ってしまうので、再治療を行う場合は保定装置を先生の指示を守って装着することが大切です。
こなんさん、はじめまして。
ご質問にお答えさせて頂きます。

矯正治療の方法などは、ドクターによって異なります。
矯正治療には色々な考えや方法があるからです。
こなんさんの歯並びがどのようになりたいのかによって期間や費用も変わってくると思います。
全体的な咬み合わせまで求めた歯並びか、部分的な矯正を望んでいるのかがわかれば、ドクターも治療のプランを提案しやすいし、大まかなものとなるかもしれませんが期間も検討がつくかと思います。
歯医者を変える変えないということについては、現在お住まいの場所から通う点、それぞれの料金設定、ドクターとの相性などもあるでしょうから、無料相談などがあれば利用してみてはいかがでしょうか?
色々なお話を聞けるかもしれません。
そしてどこの歯科医院にするか決めれば、ご自身で納得されるのではないでしょうか?




相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除