矯正悩んでますさんの相談

カテゴリ:痛みと腫れ

矯正の器具をつけていて、歯茎の腫れと歯茎が下がってきています

高校2年生になる娘が中学1年生から矯正を始めました。
上下1本ずつ永久歯が、ないので全体的に異動させてる感じです。
磨きか方が悪かったのか、歯茎の腫れが気になりがんばって磨くようになりました。
歯茎の腫れが少し治ってくると歯茎が下がってきました。
矯正をしていると、歯茎の腫れや歯茎が下がるのは仕方ないことでしょうか?

矯正悩んでますさん、初めましてなかや矯正歯科の仲谷です。
歯茎の腫れや下がってしまったのが気になるとの事ですね。
いくつかの可能性がありますが、歯磨き不足によって歯周炎や歯周病になり歯肉が腫れてしまい、その後に歯磨きの意識が強くなりすぎて、歯磨き時の力が強すぎたことにより、歯肉に傷がつき歯肉の腫れが引くとともに、退縮が起こってしまった可能性が一番高いと思われます。それ以外には、上顎前突の治療時に口呼吸などにより歯肉が腫れてしまったり、もともと重なりが多かった歯を移動しきれいにした時など歯と歯と間の歯肉が下がったようになったりすることがありますが、いずれにしても矯正治療によってだけではなくいろいろな要因が重なって起こるものです。現在、下がってしまった歯肉を元に戻す方法を研究中の段階です。これ以上下がったりしないように歯ブラシの方法などに十分気を付けて歯磨きを頑張ってください。
こんにちは。森本矯正歯科医院です。ご質問頂きました件ですが、
お嬢様の年齢での矯正治療では、著しいでこぼこではない、通常の歯の移動では、歯茎が下がることはないと考えられますが、歯にブラケットがついている矯正の治療中では、飲食による口の中での自浄効果があまりなく、十分なブラッシングが出来ていないと、汚れがたまり、歯茎の急性の炎症をおこしやすくなってしまいます。大変だとは思いますが、頑張ってブラッシングを続けて下さいね。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除