jsさんの相談

カテゴリ:効果

11歳から2年間顎顔面矯正法をしています。

  • 投稿者 js さん [45才 男性 自営業] 2015/03/25/ 22:18
  • カテゴリー 小児矯正 効果 治療中
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 上あご右3番 上あご右4番

当方の娘が歯の矯正をしたところ「顎顔面矯正法」を進められ矯正中なのですが歯並びががたがたで歯と歯の間に隙がたくさんあいてきてしまっています。これで本当にきれいになるのでしょうか?

はじめまして、元住吉矯正歯科です。
治療の経過、装置の種類等が分からないため推測での回答になってしまうのですが、全体的に歯がでこぼこしている状況で、治療に際し、歯を抜くことなく拡げることで並べるスペースを確保して改善を図っているところでしょうか?そんな状況であれば、まず大きな心配はないと思われます。先ずは拡げて隙間を確保して、それから装置を装着して叢生(でこぼこ)の改善を図る予定かと思われます。その途中経過なのではないでしょうか?
今後の治療の予定を担当の先生にお聞きになれば、より分かりやすく安心できるものと思います。
  • js(45歳 男性 自営業 )
  • 2015年03月26日16時02分
元住吉矯正歯科様

はじめましてjsと申します。ご返事誠に有難うございます。
先生の回答していただきました、「治療に際し、歯を抜くことなく拡げることで並べるスペースを確保して改善を図っているところでしょうか?そんな状況」かと思われます。治療から約2年、だんだん歯がでこぼこ、娘の顔も横広になって、頬骨が張ってきてしまっているようで、;本当に大丈夫かと心配しておりました。確かに「歯を抜くことなくスペースを作る」と担当歯科医は言われておりました。でも本当にあの隙間(正面の歯のそれぞれに隙間がある状態)が埋まるのでしょうか?あと広げることにより顔が横広になって顔が大きくなってしまわないか、何せ女の子の顔のことなので必要以上に心配になってしまいます。これらの歯の隙間、顔の変形(犬歯と中切歯が並列になっているような感じ)などは問題ないのでしょうか?誠に申し訳御座いませんが今一度教えていただけましたら幸です。どうぞよろしくお願いいたします。
でこぼこを並べられるスペースが確保できたら、拡げる治療から歯を並べる治療に切り換えるのが一般的なのですが、必要以上に隙間ができているという現状でしょうか?ちょっと想像がつきにくいそんな状況であれば、確かに心配な気持ちにもなりますので、担当の先生に今、行っている治療の目的、予定を確認されてはいかがでしょうか。また装置は取り外し可能なタイプでしょうか?歯に接着されているタイプでしょうか?
あと拡げることで顔の大きさまで影響することは、まず心配ないと思いますが、口が閉じれない状況とかですと、顔の印象が変わって見えるかもしれません。
  • js(45歳 男性 自営業 )
  • 2015年03月28日00時37分
元住吉矯正歯科様

ご返事誠に有難うございます。
娘の歯の隙間の間隔は中切歯同士の間が1.5mm、中切歯と側切歯の間が1.5mm、側切歯と犬歯の間が1.5mmです。それぞれみなからずしも同じではありませんが、印象としてこのような状況です。比較的きれいな歯並びからこのような隙間とがたがたな歯並びになってしまい心配になってしまいました。もともと若干中切歯が少し出っ歯気味になってきただけだったので歯並びはきれいでした。このような状況ですが問題ないのでしょうか?ご回答していただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
歯が並ぶ余裕がないためにでこぼこが生じるので、拡げて余裕ができればある程度は自然と改善するのが一般的ですが、もともと歯並びはきれいで少し出っ歯気味だったとのことから、歯を抜かずに拡げてでこぼこを並べる治療ではなく、出っ歯を治すために奥歯から歯を1本ずつ後方に移動させて並べる治療なのではないでしょうか。どんな装置を使用しているのか分からないので、考えられる状況を推測しての回答をさせていただきました。
担当の先生に一度、現在の治療の進行状態、治療期間を確認されてはいかがでしょうか。その場ですべてが解決するように思われます。
こんにちは。

顎顔面矯正法がどのような治療方法かはわかりませんが、
もともと歯並びがガタガタだったということを考慮すれば、
スペースができていることは順調に治療が進んでいることでは
ないでしょうか。

ガタガタの永久歯を並べるためには、まず歯並びを整えるために
スペースを作り出さなくてはなりません。

そのためには、必要であれば抜歯をすることもありますし、
歯列の幅を広げるために横方向に拡大をしたり前方に歯を
出したりしてスペースをつくります。

現状の治療過程では、たとえ一時的にスペースがあったとしても、
いづれは閉じる処置へと移行しますので、
今はさほど心配することはないはずです。

それでも心配な場合は、その旨を担当医の先生に伺ってみては
いかがでしょう。


  • js(45歳 男性 自営業 )
  • 2015年03月28日00時02分
長津田アオバ矯正歯科様

はじめましてjsです。
ご回答誠に有難うございます。
今回歯並びはあまり悪くなく、すこし出っ歯のような状況になりそうだったので先生に相談したところ 娘の顎の小ささに矯正もかねて顎顔面矯正法で顎を広げるという治療になりました。今後は閉じる方向に移行すると思うのですが、主観的にあまりにも広がりすぎて、歯ががたがたになったことに心配しておりました。もう一度担当医に聞いてみたいと思います。
jsさんこんにちは。

顎顔面矯正法は一般的に、お子様の骨の成長に合わせて矯正する治療方法です。
顎の骨が成長途上ですと、歯が動くためのスペースを広げながら無理なく矯正治療を進めることができ、おそらくその過程で歯と歯の間に隙間が空いてきていると考えられます。
その場合、今後矯正治療が進むに従って徐々に隙間もなくなっていくものと思われますが、やはり元々は無かった隙間が空いてくるとどうしてもご不安ですよね。
担当の先生に、お子様の歯の隙間が気になっていらっしゃることや、今後どのような変化が予想されるか等、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。
  • js(45歳 男性 自営業 )
  • 2015年03月28日00時11分
医療法人 スワン会 ステーションスワン歯科・矯正歯科 様

はじめましてjsと申します。
ご回答誠に有難うございます。
やはり顎顔面矯正法ではかなり歯の間に隙間が出来るのでしょうか?隙間があるだけではなく犬歯までの歯が正面に向いていて、口が大きく見え、顔幅が広がったような感じになっております。スワン会様の過去の治療でこのような状況があり、きれいに歯並びが治ったことがございましたら参考までお教えていただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いたします。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除