あんにさんの相談

カテゴリ:その他

非抜歯の矯正について

はじめて投稿させていただきます。

現在21歳で矯正を考えているのですが、生まれつき下の歯が2本足りません(両方とも前から3番目だと思います)。
前に伺ったクリニックでは下に合わせて上の歯も2本抜かなければならないと言われました。
できれば非抜歯で矯正したいのですが不可能なのでしょうか?

あんにさん、初めまして、なかや矯正歯科の仲谷です。
歯を抜きたくない気持ち良く解ります。私たち歯科医師もできれば歯を抜きたくないと思っている人がほとんどだと思います。
人間の歯は上下左右の歯の数が合って初めてきちんとかみ合うように出来ています。ですが、あんにさんの場合は下の歯がもともと左右1本づつ足りないので、数を合わせる為に上の歯を左右1本づつ抜いて治療を行わないと出っ歯になってしまう状態だと思います。
他の方法として、下の歯のない部分に隙間を作ってインプラントやブリッヂにして治すこともありますが、あごの大きさに余裕があるなどの場合で非常に限られた状況での治療方法になります。
よく担当の先生とお話になり治療をお受けいただくことがよいかと思います。
  • あんに(21歳 女性 会社員 )
  • 2015年07月16日01時14分
中谷先生、はじめまして。
ご返信ありがとうございます。

下の歯が足りない分下顎も小さく、噛み合わせは深めですが咀嚼等に困難はとくにありません。矯正の希望理由は歯並びで上の前歯2本が奥に入っていることだけです。この場合部分矯正のほうが現実的なのでしょか?

部分矯正は他の歯のバランスへの影響を考えるとよくないという情報をよく目にするのですが、抜歯しての矯正よりはいいと思っております。ご意見聞かせてください。
よろしくお願いいたします。
上の前歯2本が入ってしまっているのをきちんと並べるためには、その分どこかに隙間が必要です。
この隙間を作る方法には3つの方法が考えられます。
1、歯を抜いて隙間を作る方法
2、すべての歯などを少しずづ削って小さくすることにより隙間を作る方法
3、顎の骨を広げたり、歯を全体的に前方などに広げて隙間をつく方法
これらのなかで、あんにさんのお口の中の状況を文章から判断すると、上の歯を左右抜いて治療する方法が最善の方法のように思えます。
また、永い将来のことを考えると、部分矯正で治すよりもきちんとした矯正治療を受けられることをお勧めします。
年をとっても、ご自身の歯できちんと食事ができることは健康などのことを考えてもとても大切なことです。
担当の先生とよくご相談されてください。
今の噛み合わせの状況によりますが、絶対不可能というわけではありません。非抜歯の場合も考えられます。
  • あんに(21歳 女性 会社員 )
  • 2015年07月16日01時16分
ご返信ありがとうございます。

下の歯が足りない分下顎も小さく、噛み合わせは深めですが咀嚼等に困難はとくにありません。矯正の希望理由は歯並びで上の前歯2本が奥に入っていることだけです。この場合部分矯正のほうが現実的なのでしょか?

部分矯正は他の歯のバランスへの影響を考えるとよくないという情報をよく目にするのですが、抜歯しての矯正よりはいいと思っております。ご意見聞かせてください。
よろしくお願いいたします。
こんにちは。
吉井矯正歯科新宿クリニックです。

非抜歯で治療するのは絶対不可能というわけではありませんが、噛み合わせをしっかりしたものに近づけるためには上下の歯の数を合わせるのが理想的です。
また非抜歯ですと見た目も少し出っ歯のように見えてしまうこともあります。

もう一度クリニックさんの方で非抜歯で行う場合と抜歯で行う場合のメリットデメリットをしっかり伺い、ご自分が納得される治療法を先生と検討することをお勧めいたします。
生まれつき歯の本数が足りないことを「先天欠損」といいます。
先天欠損は同じ種類の歯(前歯や小臼歯や大臼歯)の後ろの方の歯に出やすい傾向があります。(前歯だったら2番目の歯、小臼歯だったら5番目の歯、大臼歯の場合は8番目:親知らずの先天欠損が多いです)

矯正治療では先天欠損していない側のアゴの歯を抜いて咬み合わせを整えることが多いでしょう。
「あんにさん」の咬み合わせなどお口の中の状況が分からないため、どの治療方法が適応か申し上げられませんが、上の奥歯を後ろにズラすことができれば歯を抜かずに矯正治療が出来るかもしれません。
森本矯正歯科医院 森本です。ご質問頂きました件ですが、
治療計画上、顎に対して歯の割合が著しく大きい場合は、歯の本数を減らして歯並びを整える必要があります。でも、どうしても歯を抜かないで、上下前歯のかみ合わせを整えたいのであれば、上顎を拡大し、下顎も生まれつきない犬歯の幅を開けてインプラントにするしかないのですが、とてもお薦め出来る方法とは言えません。その他、上顎を拡大して、でこぼこを治してから、出っ歯になってしまうので、手術をして、上顎を後方へ移動する方法が考えられます。どこを治したくてどの方法は譲れないのかを、先生とよく話し合って下さい。先生の言うとおりの方法が良いと思います。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除