まりおさんの相談

カテゴリ:抜歯について

こどもの矯正について

9歳の男の子の矯正について相談させてください。

近所の歯科医で子供の矯正を相談したところ、学校後の帰宅時間中と就寝中に装着をするマウスピース矯正をすすめられました。
それにともない下の前歯4本の隣の乳歯を抜いて、下前歯を前方に押し出しながら、いずれ生えてくる永久歯のスペースを確保する、と言われました。

1;マウスピース矯正では抜歯はしない、とネットでは見かけますが、上記の治療法はあり得るのでしょうか?
2;抜歯した後しばらく永久歯も生えていない事が予想されますが、空いたスペースに歯が倒れてかえって歯並びが悪くなる、などのリスクはないのでしょうか?

素人考えですが、空いたスペースが一定期間あるのは、良くないような気がして躊躇しています。
先生にも相談しましたが、抜歯予定の歯が永久歯に抜け替わるのは5-6年生頃で、生え変わりを待っていたら、ほかの永久歯も移動させたりしないといけなくなるので、その頃にはマウスピース矯正は出来ない。
今だから出来る方法だ、とおっしゃっていました。

ただ、やはり乳歯といえども、健康な歯を抜くには、親子共々抵抗があります。

上記のような治療方法はよくある事で、また有効である、と言うなら、学校に持って行かなくてもよい(友達に知られない・不便で無い)、保管を親が出来るので紛失のリスクが少ない、などの理由で、前向きに検討したいです。
(以前顎を広げるネジを家庭で巻くタイプは、違和感がある・学校に持っていくのが嫌だ・会話しにくい、紛失したことがあるため。)

いろいろな矯正の先生に相談にいっても、皆さんおっしゃることがそれぞれで、どの方法がベストなのか悩んでいます。
どうかアドバイスをよろしくお願いします。

はじめまして、まりおさん。
まりおさんがご心配なことは、専門医の私どもでも共感できる部分がございます。
下の前歯を前の方に拡大する症例は多くはありません。
受け口の場合は上の前歯を前方に拡大してスペースを増やしながら反対になっている前歯の噛み合わせを治すことがあります。
日本人の場合は、上の前歯が前突しているケースが多いので上の前歯に合わせて下の前歯を前方に押し出してスペースを増やすと上下顎前突になってしまわないか担当医にお聞きになってください。
また、下の前歯を前方に押し出してスペースを得ることを前提に動かす場合、乳犬歯を抜歯する必要は必然ではないように思います。乳犬歯を抜けば永久歯の前歯は一時的に容易に並んでしまいますが、永久歯が生え揃う12歳頃にはイス取りゲームに負けた最後に生える永久歯がはみ出す可能性があります。
とにかく矯正の診断と治療計画の立案には頭部X線規格写真、全体的な歯のレントゲン写真、口腔内写真、顔面写真、口腔模型に基づいて検査診断してくれる専門医にかかるのが安心です。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除