味しお太郎さんの相談

カテゴリ:費用と保険について

前歯のすきっ歯

はじめまして。20代女性です。
生まれつきなのかは定かですが、上の前歯に4mmほどの隙間があります。笑う時に気になって、なかなか口を開けられません。
治療方法や治療期間、費用などがなかなか分からず・・・きっと高いのではと思い治療まで踏み込めません。ぜひ教えて頂きたいです。

味しお太郎さん

こんにちは。ご相談ありがとうございます。
前歯の隙間を気にされているとのことですが、
矯正治療で治すことが可能なので、是非矯正専門医にご相談ください!治療方法は、表か裏に装置を付けて治すか、マウスピースで治すか、クリニックへ行かれると実際の装置を見ることができるので、そこで説明を受けると良いと思います。隙間を閉じた後に後戻りを防ぎ、また開くことのないように安定させることが何より大切なことです。期間は、前歯の隙間を閉じるだけであれば3〜4ヶ月です。費用は、部分矯正にするか全体矯正にするか、見えない矯正にするかで異なりますが部分矯正やマウスピースで、20万〜30万位で治せます。
歯の悩みを解消して、素敵な笑顔になれるように、応援しています!是非矯正治療してみてください。
表参道ヒカリデンタル矯正歯科
川崎直子
味しお太郎様

上の前歯に4个和腓な隙間ですね。場所は真ん中でしょうか?

4个箸いΔ里老彗されましたか?お口の中なのです4个和腓いですね。

矯正では味しお太郎様のような歯並びを正中離開と呼びます。4个箸い事を考慮しますと3つの事が考えられます。

〜飴の歯が不足している。真ん中の歯を中切歯(ちゅうせっし)と呼びます。その隣の歯は側切歯(そくせっし)です。この歯は先天的に形態が細かったり、小さかったりします。さらに先天欠如と言って生まれながらに欠損している事もあります。歯の数が少なくて場所があまってしまっています。4个箸いβ腓な隙間を考慮するとこれが原因である可能性が高いです。

▲譽鵐肇殴鷸1討靴独獣任靴覆韻譴个覆蠅泙擦鵑、上顎の正中には過剰歯(よぶんな歯)が埋まっている事がよくあります。これが邪魔をして歯が近寄れない事があります。結果隙間ができます。

上唇と歯茎を結んでいるひもの様な組織。これを小帯と言います。これが太くて歯と歯の隙間に入りこんでいる事があります。入りこんでいるために邪魔になって隙間があいてしまっている。

大きくわけて3つの原因が考えられます。他にも考えられる事はあります。一度矯正専門医院でカウンセリングを受けて下さい。原因が何か?という事によって処置も期間もかわります。簡単に治る場合もありますが難しい事もあります。相談に行くにはそれほど費用はかかりません。全体の費用についても必ず説明してくれます。その場で決断せずに色々な医院へ行ってみて下さい。ただし、あまり安いのは注意してくださいね。それだけの事はあります。話を聞かれて納得されたら治療にふみきればよいのです。

正中離開は治されることをお勧めします。コンプレックスになります。治療をされれば必ず治ります。心配しないでください。よい矯正歯科医に出会われることを祈っています。
味しお太郎さん 。
初めまして。ハリウッド・スマイル矯正歯科の院長の宮島です。
ご相談にお答えいたします。
上の前歯の隙間が気になるというお悩みですね。
「正中離開」という不正咬合です。
矯正治療で治療ができます。

原因として考えられるのは、上唇小帯の肥厚や正中過剰歯の存在です。矯正治療で治療ができます。

治療期間は半年くらい〜その他の不正咬合があれば全体的な矯正治療が必要となり2年以上かかる場合もあります。

治療費用はクリニックによって異なりますが、症状や装置の種類によって、30万円くらいから140万円くらいの幅がございます。
分割やデンタルローンを取り扱っているクリニックも多いです。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除