あきまるさんの相談

カテゴリ:費用と保険について

過剰歯による矯正

こんにちは。
7歳の息子の前歯についての相談です。
前歯二本が過剰歯であり、その斜め上に正常な永久歯があることが、レントゲンでわかりました。しかし、その過剰歯の横に、正常な永久歯が生えている為、過剰歯を抜歯した後に、矯正で横の歯を寄せ、まだ生えてきていない永久歯が生えてくることを待つという、治療方法を説明されました。
そして、過剰歯の抜歯には、保険が適用されますが、矯正に関しては、保険が適用されないとのことでした。しかし、矯正で歯を寄せなければ、正常な歯が生えてこないということは、病気の症状なので、保険適用にはならないのでしょうか?
先日、矯正治療計画書、承諾書にサインし、\32400支払いました。次回、\324000支払う予定になっております。
過剰歯が病気であるのだから、納得いかない気持ちで、相談させて頂いております。
宜しくお願い致します。

あきまる 様

残念ですが保険の適応にはなりません。

保険の適応に現在なるのは口唇口蓋裂、ダウン症候群などの症候群などの先天的な疾患がある場合、さらに顎の骨の手術をしないと咬合しないような顎変形症、6歯以上の先天欠如歯がある場合に限られています。どれもお子様の症状に比べて重度な患者様となります。

矯正治療が保険の適応になるといいのですが、保険医療費が問題になっているので国が拡大してくれるかは疑問です。




相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除