まろんさんの相談

カテゴリ:治療の開始時期

小児矯正について

  • 投稿者 まろん さん [40才 女性 主婦] 2016/04/23/ 08:30
  • カテゴリー 小児矯正 治療の開始時期 治療前
  • お悩みの歯 上あご左2番 上あご左3番 下あご右1番 下あご右2番

はじめまして。
6歳の娘ですが、下の歯が二本抜け、永久歯が斜めに生えてきました。
心配でかかりつけの歯科にいき、レントゲンをとったら、下の歯は永久歯が一本少ないからきれいに並ぶかもといわれました。
下の歯には、ゆごう歯があり、そこが永久歯も一本らしいです。
問題は上の歯で、レントゲンをみるかぎり、永久歯がガタガタで永久歯第二歯の上に永久歯第三歯が重なってる状態らしいです。
顎もちいさく、きついので矯正が必ず必要と言われました。

矯正する時は専門の病院を紹介します、まだ乳歯がぐらついてもないので、三ヶ月ごとの定期検診で様子をみていきましょう。と先生から言われました。

顎を広げる?など、早めに矯正をしたほうがよいと聞いたことがあり、定期検診で、乳歯が抜けて永久歯が生えるのを待ってからでもよいのでしょうか。

レントゲンで永久歯が重なってるのは、どのように生えてくるのですか。稀な事例なのでしょうか。

ご多忙なところすみませんがよろしくお願いします。

まろん 様

まれな症例ではありません。矯正歯科医としてはよくあることです。

ただし、先天欠如、癒合歯があるのなら矯正治療が必要なのは明らかです。そこで今通われている先生に専門医院を紹介してもらうか?まろん様ご自身で探されて矯正専門医院へ行かれてください。問題は今行かれている医院で管理するよりは矯正専門医院での管理に移すべきだと言う事です。

今行かれている医院の先生は一般歯科医だと思います。矯正治療に関する知識は少ないです。どちらにしても矯正治療が必要ならもっとも良い時期に矯正治療を始めたいですよね。その時期を逸してしまう恐れがあります。

矯正専門医院へ行ってください。6歳は始めるにはとても良い時期です。治療がうまくいく事を祈っています。
まろんさん、ご質問ありがとうございます。以下回答させていただきます。

ちょうど永久歯が生えはじめるころのレントゲン検査で、将来の永久歯の数が少ないことがわかったり、前歯の永久歯が重なっているようにみえることがあります。

これらのことは稀ではなく、とくに前歯の永久歯が重なっているようにみえるのは、まだ顎の成長する前であることなどから比較的みられることです。

かかりつけ医の先生がおっしゃるように、定期検査で必要な時期に矯正の専門の先生をご紹介いただくのがよろしいかと思われます。

早めに矯正をしたほうがいい場合とある程度の年齢が過ぎてからでもいい場合がありますが、不安に思われるのであれば一度相談に受診されるのがいいでしょう。

やはり診察により、ある程度治療の開始時期や方法について直接聞けることと思います。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除