りんごさんの相談

カテゴリ:装置・治療法

子供の矯正について

現在13才の息子の矯正についてご相談させてください。
息子はいわゆる出っ歯で、2011年の12月に上の前歯4本に表側からのブラケット矯正をつけて、2014年の12月に矯正装置をはずし、第一期を終了しました。
先日2017年2月永久歯が生え揃ったので、第二期に入りましょうと言われました。
ただ、現時点での歯並びに本人も私も満足しており、ここで終了して保定期間に移行したいという意向を伝えたところ、ここで終わるなら保定装置もつける必要はないと言われました。
第二期をやるとしたらマウスピース矯正2年プラス保定装置5年という説明だったので、今終わったら保定5年のみかな?と思っていたので、かなり拍子抜けしました。
いらない理由としては、前回装置をはずしてから2年3か月たっているけど、ほとんど後戻りしていないから、今後も大丈夫だと思うとの事でした。
知人のお子さんで第一期で終了して保定装置をしなかったら戻ったという人がいたので心配なのですが、それはケースバイケースであり、心配いらないと言われたら、大丈夫なのでしょうか?
お忙しいところ恐れ入りますが、回答よろしくお願いします。

こんばんは!
手紙拝見しました
大丈夫と思います

よろしくお願いいたします
  • りんご(13歳 男性 学生 )
  • 2017年03月07日17時25分
早速お返事いただき、ありがとうございました。
現在の歯並びについて詳細を書き忘れており、申し訳ありません。
今の歯並びは完璧を100点とするなら、75点位の状態です。
上顎4前歯は綺麗に並びましたが、下顎前歯6本の歯並びがまだ完璧ではありません。(そもそも下顎は矯正していませんが)
後戻りを心配しているのは上顎4前歯です。
この場合も大丈夫と考えてよろしいでしょうか?
それは治療の途中で中止するのと同じことですので、なんともいえませんね。
  • りんご(13歳 男性 学生 )
  • 2017年03月08日09時50分
了解いたしました。
お忙しいところ、返信いただき、ありがとうございました。
読ませて頂きました。

私どもの医院の事をまず説明させていただきます。矯正治療に1期治療、2期治療という分けを作っていません。それは12歳から14歳ごろ一番最後に萌出してくる第2大臼歯がはえてきて、それが完全になった時に完成としています。1期治療、2期治療で料金などを分けると矯正治療に入り安くなりますが、ほとんどの場合2期治療が必要になります。そこで私どもは昔から1期、2期の分ける習慣はありませんでした。以前はこれが一般的だったはずです。

記載されている内容を拝見すると前歯4本だけを並べただけで終わりになっています。現在の時点で歯並びは大丈夫なのでしょうか?ご自身はどう思っているのでしょうか?第2大臼歯は生えてきていますか?前から7番目の大臼歯です。これが済んで終わりになります。これをご確認ください。前歯だけを排列してすべてがきれいに並んでいるようでしたら先生が言われるように保定は必要ないかもしれません。自然にもよい歯並びを獲得したと言う事になります。治療後の期間何もしていないのに戻っていないのなら保定は必要ないと判断されたのだと思います。

私どもと矯正治療に対する治療方針が違うようです。しっかりとしたアドバイスができずすみませんでした。
  • りんご(13歳 男性 学生 )
  • 2017年03月07日17時13分
返信いただき、ありがとうございます。
詳しく説明すると、上顎4前歯をブラケットで並べるほかに、バイオネーターの装着で下顎の前方成長を促すこともしました。
現在の歯並びは完璧を100点とするなら、75点と言われました。
第2期の治療計画はインビザラインによる矯正で、特に下顎前歯は隙間が足りないので、6本にIPRで隙間を作り、1年〜2年かけて100点の歯並びにもっていくと言われました。
1期が終わって2年3ケ月のあいだ、何も装置はつけておりません。上顎4前歯は、ほとんど後戻りしていないように見えますが、正確な検査をしているわけではないので、実際には動いているかもしれません。
ちなみに、現在、第2大臼歯もすべて完全に生え揃っている状態です。
今の75点の歯並びに私も息子も満足しておりますが、とにかく上顎前歯の後戻りが心配なので、できれば保定装置をつけたいと思っているのですが、今の先生に必要ないと言われている以上、つけることはできないでしょうか?


前歯を動かしてから2年から3年はそのままだった。その間動かなかったので保定期間は過ぎたという御判断だと思います。おそらくそれほど大きなでこぼこになるような素因はなかったのでしょう。保定装置を作って頂く方が安心ではあります。

もう一つ注意ですが第三大臼歯(親知らず)ありますか?この存在が歯並びを悪くすると言う説もあります。必ずではありませんが歯を抜かずに治療した患者様は第三大臼歯の存在と萌出には注意してください。すでに生える場所はないと思います。

行かれている歯科医院は矯正歯科専門歯科医院ですか?2期治療はブラケットを装着しての物だとばかり思っていました。マウスピース矯正だとそれほど現在の歯並びが悪くない事も想像できます。

私は現在の歯並びで満足されているなら治療の必要はないと思います。しかし後戻りについてはやはり未知な所もあります。保定装置を作っていただけるなら使用しておいた方が無難です。
  • りんご(13歳 男性 学生 )
  • 2017年03月08日10時07分
回答ありがとうございます。

通っているのは、矯正専門歯科医院です。
第2期の矯正はブラケットでもマウスピースでも好きな方でやりましょうと言われました。
レントゲン写真には第三大臼歯は4本とも綺麗に映っていました。
存在はしていますが、生えてきてはいません。
先生には、親知らずはでてきたら抜きましょうと言われました。

保定装置の必要はないと判断している先生に、無理矢理つけてほしいとお願いする勇気がありません。かといって他の先生にお願いするのもどうかと悩んでいます。
どうしても保定したい場合、どのような選択をするのがベストでしょうか?
お忙しいところ恐れ入りますが、回答よろしくお願いします。
そうですね。

難しい所ですが、ご自身で現在の歯並びをよく観察する事だと思います。先生には矯正歯科医としての御判断があるはずです。今後後戻りは予想できない。患者様にとって保定装置は負担になるという御判断ではないでしょうか?ご自身で定期的に観察してみて、例えばなるべく同じような位置からスマホなどで写真を撮られて変化を観察されたらどうでしょうか?少しでも歯列の乱れが出てきたときに保定装置の制作をお願いしたらどうでしょうか?それ以外には私には思い浮かびません。親知らずは時期が来たら抜歯になると思います。御知らずの存在、あるいは萌出が後戻りと関係があると言う意見は矯正歯科医の中にもあります。その点も要観察だと思います。

通常は治療なさった先生の言う事を信頼すれば保定は要らないのかもしれません。今後は自己管理という事しか言えません。明快なアドバイスができなくてすみません。
  • りんご(13歳 男性 学生 )
  • 2017年03月08日17時33分
先生のおっしゃるとおり、今後は自身で写真を撮って、経過を観察していきたいと思います。
度重なる質問に対して、ご丁寧な回答いただき、本当にありがとうございました。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除