マリオさんの相談

カテゴリ:治療後・アフターケア

一次矯正後のリテーナーについて。

  • 投稿者 マリオ さん [30才 男性 会社員] 2017/03/23/ 21:39
  • カテゴリー 小児矯正 治療後・アフターケア 治療済
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 上あご左1番 上あご左2番 下あご右1番 下あご右2番 下あご左1番 下あご左2番

現在小学3年の息子です。
上の歯の正中離開と、2番目の歯が舌側に入りこみ下の歯と反対に噛み込んでいました。
小学2年の時にバイトプレートとブラケットで治療をし、歯並びも噛み合わせも綺麗になりましたが、ブラケットを外した後に、医師からリテーナーは必要ないと言われました。
定期的にチェックを受け、少しずつズレが気になってきましたが、医師に話しても問題ないとだけ。
まだ乳歯が残っている間はリテーナーは必要ないものでしょうか?
矯正後にはリテーナーは必須だと思っていたので、なぜいらないのか聞いても明確な答えが聞けないので、いらない理由を教えていただきたいです。

読ませて頂きました。

上顎犬歯ははえていますか?犬歯は唇側(外側)からはえてきます。そのためその手前にある側切歯が内側に入ってきて反対になります。これは八重歯と同じような症状です。犬歯が並ぶ場所がない場合そうなります。永久歯歯列になってから再びすべての歯を排列する必要があると思います。再治療する予定ではないでしょうか?
  • マリオ(30歳 男性 会社員 )
  • 2017年03月25日11時17分
早速のご回答、ありがとうございます。
側切歯群はどこもまだ生え変わっていません。
永久歯列完成前の矯正終了後にはリテーナー等は必要がないという解釈でよろしいのでしょうか?
全て生え変わるのに十分なスペースはあるはずだから、永久歯列完成後にもしかしたら再治療は必要ないかも、ということでした。
乱れた場合は再治療予定です。
いえ、私は必要あると思います。しかし、担当している先生はこれから生えてくる永久歯が並びそうだからこのままで落ち着くのではないかという御判断だと思います。

考え方の違いだと思います。矯正治療を1期、2期と分ける先生が多くいるようですが、私どもはそうせずにすべての歯、すなわち第2大臼歯が萌出する12歳から14歳まで最低でも診ます。その歯が生えてすべての歯が生えた事になります。矯正治療は長い期間のかかる治療です。私どもの考えではまだ治療途中という事になります。
従って考え方の違いとしかこの段階では言えません。

はっきり明言できなくてすみません。後戻りが起きている現状、そしてまだ乳歯が残っているということはまだ矯正治療中であり歯の生え替わりを観察中だと言う事だと思います。

お子様がきれいで機能的な歯並びを得る最終ゴールの年齢は成人近くなってからです。患者様も最終的にはその時期きれいな歯並びでなければ意味がないと思います。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除