くまもんさんの相談

カテゴリ:抜歯について

過剰歯を抜くか抜かないか

9歳の娘の矯正の相談です。
歯並びが悪く、矯正の必要があると言われましたが、かかりつけの歯科医院では矯正を扱っていないため、紹介状を頂いて矯正専門歯科へ行きました。
そこでの治療方針は、上あごの過剰歯2本をすぐ抜いて、矯正装置を付けるとのことだったのですが、手術で過剰歯を抜くということに私が躊躇し、再度かかりつけ医に相談し、過剰歯を抜かないで矯正を行っているという歯科医院を紹介して頂きました。
そこでの治療方針は、まずは装置をつけずに、食事時や普段の姿勢を直して歯並びの改善を試みるとのことでした。3ヶ月ほど通った(月に1回のペース)のですが、歯並びの改善が全く見られず、逆に悪くなっていると言われ、今の悪い姿勢のままでは装置をつけても針金が曲がってしまうので、矯正自体が難しい(うちではやりたくない、というようなニュアンス)とのことで、この先どうしたらいいかと悩んでいます。

どちらも矯正専門の歯科医院ですが、治療方針が全く違い、それにも戸惑っています。

 初めまして。矯正治療での治療方針が違うため、戸惑っておられ、この先どうしたら良いか悩まれているのですね。心中お察し申しあげます。
 さて、まずは、見てみないとわからないのが正直なところですが・・・・
 通常、過剰歯は抜歯することが多いと思われます。ただし、歯並びに影響がないと判断され、もしくは、抜歯に伴うリスクが大きかった場合、抜歯しないで矯正治療することもあるかもしれません。
 いずれにせよ、お嬢様がどのようになっているか?見てみないとわかりかねます。申し訳ありません。
  • くまもん(38歳 女性 会社員 )
  • 2017年05月31日21時11分
かかりつけ医の先生も、過剰歯は抜いた方がいいとおっしゃっているので、抜く方向で心の準備をしようと思っています。
矯正については、再度かかりつけ医より別の歯科医院を紹介してもらう形でも大丈夫でしょうか。または、即座に口腔外科を受診した方が良いのでしょうか。
 抜く方向で心の準備をしているのですね。
 口腔外科か?矯正医か?どちらが先かということですが、通常矯正医が先の場合が多いです。診断のもと、抜歯を依頼するという形がほとんどです。
 かかりつけ医の先生に別の歯科医院を紹介してもらう形でも大丈夫でしょうか?ということですが、これは歯科医学の問題ではありませんね。人と人のコミュニケーションの問題です。誠意を示してお話ししてみればいかがでしょうか?
読ませて頂きました。

後者の治療は理想的かも知れませんが、現実的ではないと思います。私の周囲の方でも腰痛で悩んでいる歯科医は多くいます。理想的には姿勢を正せば改善すると言われるかも知れませんが、正直できません。それと少しですが似ていると思います。

過剰歯は歯の移動に障害ある場合に抜歯となります。例えば正中埋伏過剰歯です。歯の中央に位置する部分に埋まっている過剰歯です。これは歯を後方に移動するときにぶつかってしまいます。これでは健全な歯が傷ついてしまうことがあります。過剰歯の位置をCTなどで確認して口腔外科医が抜歯を行えばそれほどの負担はありません。過剰歯が姿勢などでなくなるわけではありません。

セカンドオピニオンを求められたらどうでしょうか?お母様はお子様の事をよくお考えになります。しかし、必要な事は仕方ない事もあるります。正中埋伏過剰歯はよく見られる物です。位置によっては歯の移動に障害なならない場合もあります。口腔外科を得意にしている歯科医院には歯科用のCTがあります。医科の物とは違い小さな普通のレントゲンの様な機械です。CT画像で三次元的に位置を確認されてからどうするか?を決められる事をお勧めします。

治療が成功する事を祈っています。
  • くまもん(38歳 女性 会社員 )
  • 2017年06月01日11時46分
アドバイス頂きありがとうございます。
娘の歯並びは、上あごと下あごが小さい(狭い)ことによって、永久歯が重なって生えてきている状態で、矯正が必要と診断されています。その上で、かかりつけ医は過剰歯を抜くことを勧めてくれていますので、別の矯正歯科医に再度相談し、決断をしたいと思います。
お役に立てれば幸いです。治療頑張ってください。きっと良い結果になります。
いろいろとお悩みなことだと思います。

矯正専門医でも教育を受けられた環境がいろいろあり同じ患者さんでも方針が違うこともありうると思います。

矯正治療を受けられる方は過剰歯の抜歯はやはりされないといろいろと支障があると思われますがどうでしょうか。手術といいましても
実際拝見したわけではないのでなんともいえませんがもし上のあごの真ん中の過剰歯であれば経験から患者さんにそんなに大きな負担はないように思っております。心情的にはどうかわかりませんが。

姿勢と歯並びの関係は態癖といい、何年か前の矯正歯科学会でも
話題になっていたと思います。

いい方向に向かわれることをお祈りしております。




  • くまもん(38歳 女性 会社員 )
  • 2017年06月04日10時42分
ありがとうございます。
かかりつけ医に相談し、再度これまでとは別の矯正歯科で診てもらいたいと思っています。
最初に診てもらった矯正歯科で言われた(夏休みには過剰歯を抜いてすぐに矯正装置)ように、過剰歯を抜くのに急を要するのであれば、抜くことを決断しようと思います。
こんにちは
おかだ矯正歯科クリニックの岡田 欣也です。

上顎の過剰歯に関しては、基本的に抜歯が必要なことが多いです。
(口腔外科の専門の先生に相談が必要ですね。)

また、姿勢を治すことで、歯並びが改善するという考えは間違いではないと思いますが、それで確実に矯正できるというものでもないと思います。


9歳ぐらいの矯正治療は、医院によって方針のばらつきが多く、患者さんも迷うと思います。

くまもんさんが納得いくまで複数の矯正専門医院に相談に行って、納得できた医院で治療することをお勧めします。

では、失礼いたします。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除