Reenieさんの相談

カテゴリ:治療後・アフターケア

矯正後の後戻り、リテイナー

こんにちは。
矯正を数年かけてし、その後しばらくはリテイナーをつけていたのですが、ここ数年サボりがちで後戻りしてしまいました。リテイナー(上はプラスチックとワイヤーのタイプ、下はクリアーのマウスピースタイプ)は、入ることは入るのですが、特に下の方はきつく感じ、痛みます。費用もかかるので、再矯正はできるだけ避けたいのですが、このままリテイナーをつけていれば矯正後の歯並びに近づき改善されるのでしょうか?

御相談内容拝見いたしました。

装着して痛みがあるのでしたら歯にとって良くありません。
後戻りが治るよりも歯にダメージがおこります。
これはどうしようもありません。
治療しててもらった先生のところに早めに行かれ、相談なされるのが一番良いと思います。
ご相談ありがとうございます。
リテーナーの使用についてのご質問ですね。
 結論から申し上げますと、再矯正治療を避けたいお気持ちは理解できますが痛むほどきつい状態で長時間無理に装着することは歯に対して大きなダメージとなる恐れがありますので無理な装着は止めた方が良いと思います。
 そして、治療を受けられた医院でご相談されるのが良いと考えます。リテーナーを調整すればまた使用できるかもしれませんし、もし再治療になったとしても費用的に割安にしていただけると思います。
 また、今後は歯科医の指示通り必ずリテーナーを装着して下さい。
改善される事もありますが、程度の問題があります。入らないほど戻っている場合は装置が壊れる、あるいは変形してしまいます。そして歯に対して強すぎる力が加わる事になります。これもよくありません。拝見しないと何とも言えません。リテーナを持って治療して頂いた先生にご相談するのがよいです。判断してくれるはずです。

リテーナは重要です。今後加齢とともに歯も動いていきます。これにも注意が必要です。
もりやま歯科矯正歯科クリニックの森山と申します。
リテーナーの装着を怠っていたら、後戻りしてきた。なんとか入る装置で歯並びは改善するだろうかという質問です。質問者に限らず、この様な質問、悩みは多いです。逆に悩んでおられる方の態様は、多様です。従って、質問者様の詳細な状況がわからないので個別性の無い回答になります。
後戻り防止のリテーナーは、歯を止めておくことを目的として、製作されますので、装置自体に歯を動かす能力は備わっていません。
後戻りが生じた場合は、装置に対して、何らかの調節を加える必要が生じますが、それは矯正医が行うものです。従って、合わなくなった装置を無理矢理装着しても、適切な調節がなされなければ、効果は期待できないでしょう。それどころか歯だけでなく、歯肉などを片付けてしまう恐れもあります。無理に装置をつけることはお勧めしません。改善は期待しないほうが良いです。
ではどうすべきかです。
まずは治療した矯正医に相談でしょう。現状を診断してもらい、どうすべきかのアドバイスをもらう様にしましょう。その方法、費用などを聞いて、それからどうすべきかをご自身で判断してください。費用に関しても相談でしょう。再矯正にかかる費用期間をある程度明確にしてもらいましょう。無理な要求は行うべきでは無いですが、費用のかからない方法を聞いてもいいでしょう。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除