やまさんの相談

カテゴリ:装置・治療法

上顎前突なのに受け口のゴムかけ

上顎前突で治療中ですが、ゴムかけで受け口の治療に用いる三級ゴムのゴムかけをしています。上の歯の抜歯スペースを下げたせいで下の歯と上の歯が重なってなく、ほぼ同位置にあるから受け口のゴムかけ方法だと理解しています。
しかし出っ歯が悪化したような気がします。せっかく上顎前突の治療をしているのに出っ歯になっては意味がありません。
このゴムかけで、大丈夫なのでしょうか?

読ませていただきました。

おそらく抜歯されたのは上顎の小臼歯だけでしょうか?下顎は抜いていないのではないですか?

心配いらいないとは思います。上顎前歯がよく後方に移動したのでしょう。上顎前歯は下顎前歯に比べて2.5mm程度は被さっている必要があります。おそらく今は切端咬合になっているのではないですか?少し下顎前歯を後方に傾斜させて前歯のかみ合わせを作っているのだと思います。

治療が成功する事を祈っています。
  • やま(29歳 女性 会社員 )
  • 2017年09月15日11時44分
返信、ありがとうございます。
親知らず4本、上下小臼歯4本の計8本を抜歯しました。
下顎の歯は抜歯しています。

これでも下がりすぎるなんてことはあるのでしょうか。
失礼しました。下顎も抜歯しているのですね。

下顎前歯に叢生(でこぼこ)があったという事はありませんか?抜歯されているのなら口元は内側に入ったと思います。3級ゴムで下顎の前歯を少し内側に入れて切端咬合を治そうとしていると思います。特別に上顎前歯を前に傾斜させようとしない限り上顎前歯の位置には影響はないと思います。また上顎前歯を前傾させる意図がなければそれを防ぐようにしているはずです。
  • やま(29歳 女性 会社員 )
  • 2017年09月15日15時38分
返信ありがとうございます。
よくわかりました。しばらく様子見て頑張りたいと思います。
先生、誠に対応ありがとうございます。
上の前歯の前面の位置は、お顔に対して垂直にみえる位置です。それより前に傾斜していると出た感じになります。出たと感じるならば上下ともに前歯が出ていると考えられます。また、ゴムをかけると下顔面、鼻から下が長くなりやすく、そうしますと下顎が下がり口元が目立ちがちです。改善策としてはアンカースクリューで上下の歯を後ろへ移動することです。前歯が顔に対して垂直になるまで上下ともに引っ込めるとよくなります。もし垂直なのに出た感じが残るならば下顔面を短くすることです。これもアンカースクリューから全体の歯の長さを縮めていく必要があります。アンカースクリューをされていない先生の場合難しいかもしれません。
  • やま(29歳 女性 会社員 )
  • 2017年09月18日07時52分
返信、ありがとうございます。
アンカースクリューは上だけ使っていたのですが、使用してたのは1ヶ月程で、その後は奥歯から前歯を引っ張っていました。
アンカースクリューを利用して、全体的に後退させれば、もうすこし前歯が引っ込むことも可能なのでしょうか?ちなみに下顎の歯はこれ以上、下がらないとおっしゃっていました。
アンカースクリューは上下ともに可能ですが、いまだにされている先生が少ないのが現状です。下の方にもアンカースクリューができれば上下ともに後退させることは十分可能です。ただし、もし舌で前歯を押し出すくせがある場合は前歯が押し戻されてまたでますからクセを治す必要があります。噛みしめて舌を上につけて飲み込むトレーニングが必要になります。
  • やま(29歳 女性 会社員 )
  • 2017年09月19日06時33分
返信ありがとうございます。
様子をみて、治療を続けていきたいと思います。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除