ひまりさんの相談

カテゴリ:抜歯について

抜歯について

現在矯正治療中なのですが、他の方の話も聞いてみたくて相談させていただきます。
私は、治療には全部で3本の抜歯が必要だと言われました。すでに左上と右下の抜歯は済んでいて、治療が進んでいるのですが、右上の抜歯がまだ終わっていません。右上1番の歯は子どもの頃に転んで一度抜けていて、検査した結果、長くはもたないと言われました。そこで、1番を抜歯して2番を1番にするという提案をされました。その際、治療途中や治療後の見た目が気になってしまいます。仮歯を入れるとは言われたのですが、治療が進んでいくと、前歯に隙間がある状態になったりするのでしょうか?治療後に、隣の大きさに合わせて被せたりもできると言われたのですが、それで不自然にならないかも不安です。
もし右も4番の歯を抜歯して治療を進めて、終わってから1番の歯がダメになってからインプラントなどにするのは良くないことなのでしょうか?
回答お願いします。

ひまりさん、はじめまして。
ひまりさんの場合は、すでに抜歯治療という治療計画ですので、側切歯に理想的な大きさの前歯仮歯を入れてとのこと。あとからレジン材でのサイズ調整は可能かと思いますので安心してください。
また、治療後に被せる冠は医院ごと色々種類がありますのでお尋ねになってください。もし迷うときは、治療用仮歯にて慎重に不自然にならないか確認が必要です。最後のご質問は、抜歯して早期にインプラントを植立させる方が骨の吸収の時間を考え、一般的には有利と思います。あと、一度右上の小臼歯を抜く前に4番あるいは5番を前歯に移植する方法は無理でしょうか?。これならインプラント治療は先延ばしが出来る可能性がありますので一度、主治医にお尋ねになってください。
はじめまして、ひまりさん、京都市 くす矯正歯科 楠 です。
治療中に隙間ができたり、仮歯の形態が不自然になってしまうことは、あると思いますが仕方のないことだと思います。
考えられている1番が保存できない時その部位にインプラントがうてる保証はないと思います。
治療中の見栄えはある程度妥協しないといけないと考えますが、抜歯部位は主治医の先生とよくお話されてはいかがでしょうか。よろしくお願いいたします。
難しいところですね。この場合の前歯抜歯は妥当な診断です。歯のない状態にしないように担当医は計画的行う必要があります。それは担当医に確認するしかないと思います。

前歯を抜いてインプラントにする件ですが、これも私には経験があります。それは患者様のご希望でした。抜かれる歯は中切歯と言います。1番正面にある大きな前歯です。そして隣の歯は側切歯です。この歯の大きさは中切歯よりも小さいです。被せて大きくして中切歯に見えるようにします。さらにその後方の歯は犬歯です。この歯は形が矢じりのように尖っている歯です。

私の経験した患者様はそれが嫌だという事だったのです。すなわち治療後に2番目の歯のところに3番目の犬歯が来ることをその患者様は嫌がりました。そこで4番目の歯を抜いて前歯をインプラントにしてほしいとご自身とさらには紹介して頂いた一般歯科の先生、そして私で話し合ってこの診断をしました。すなわち前歯を抜かずに小臼歯を抜歯して前歯は抜いてインプラントにする。実はこういた方法はあります。メリットはやはり側切歯、犬歯を削る必要がなく自分の歯のままでよい。インプラントは現在かなり成績の上がった治療です。私はそういった治療方針もありだと思います。

インプラント以外に自分の歯を削って傷つけないと言った方針です。この場合のデメリットはインプラントの費用がさらに加わるというものです。しかし、側切歯、犬歯の形態を変えるために保険ではない治療を選択すると全体での費用かなり近くなります。

私はその診断の可能性はあると思います。担当医に相談されてはどうでしょうか?

治療が成功する事を祈っています。




相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除