taniguchiさんの相談

カテゴリ:セカンドオピニオン

歯を削ることについて

前歯2本が出っ張っているため、それを直すために矯正治療を始めました。 上あごの歯を2本抜いた後は、ワイヤーで固定して、うまくいっていたのですが、成長とともに下あごの奥歯の形状がぼこぼこしているためかみ合わせが合わなくなっています。 その問題の奥歯を一部削って高さを合わせてかみ合わせを直すことを提案されました。 削ったとき神経が出た場合は、歯の神経をすべて取って、銀歯をかぶせることになるかもしれないとのことなのですが、金属アレルギーあるので、不安に思っています。 ほかに方法はないのでしょうか。 神経が出ないことを願っています。

読ませていただきました。

2歯抜歯して矯正治療するのは理解できますが、“成長とともに”と記載されている部分が理解できません。歯は萌出したあと形状は変化しません。もしかするとお子様の事でしょうか?奥歯を削合して歯の高さを合わせると言った事も聞いた事はありません。どうしてその歯にも矯正治療しないのでしょうか?また噛み合うべきが歯がないのでしょうか?装置は上下ブラケットを装着しましたか?

私からの質問になってしまい申し訳りません。教えていただけるとアドバイスできます。

  • taniguchi(36歳 男性 自営業 )
  • 2017年10月15日19時53分
こ回答ありがとうございます。 説明不足ですいません。

矯正をしているのは子供です。 上下ブラケット装着しています。 下あごの右側第二臼歯が突起してきたので、矯正の左右のバランスがとれないため、けずることを提案されました。
下顎第二大臼歯(最後方大臼歯)が萌出?でよろしいですか?それを削る。高さを低くして移動させるということでしょうか?歯の噛む所を削るという事はやはりあまり経験がありません。矯正によって歯を移動させる事ができないという事でしょうか?

通われているのは矯正だけをおこなっている歯科医院でしょうか?
  • taniguchi(36歳 男性 自営業 )
  • 2017年10月16日15時16分
矯正とそれ以外の歯の治療も行っているところに通っています。
矯正担当とそれ以外の歯の治療の先生は別の方が担当されています。
拝見していないので何とも言えないのですが、削るというのは珍しい事です。もしご心配ならセカンドオピニオンを求められる事をお勧めします。

あと一つ気になるのは金属アレルギーですが、一般的な金属アレルギーはニッケルという金属が原因です。ブラケットやワイヤーにはこの金属が含まれています。もし現状症状が出ていないのなら金属アレルギーではないかもしれません。また珍しい金属の場合もあります。お調べになられましたか?

治療が成功する事を祈っています。
  • taniguchi(36歳 男性 自営業 )
  • 2017年10月17日12時52分
いろいろと細やかなアドバイスありがとうございました。
セカンドオピニオンも考えたいと思います。
おかだ矯正歯科クリニックの岡田欣也です。
奥歯を多少削って最終調整はまれに行いますが、神経の露出を心配するほど削る事は私は行いません。(もともと銀歯が入っている歯の金属部分を削ることはタマにします。)

奥歯のかみ合わせは、歯を削るのではなく、歯を動かして調整するのが矯正だと私は思います。

その上で、なにか特殊な事情があるのかもしれません。
主治医の先生と良く相談なさってください。

では、失礼させていただきます。
  • taniguchi(36歳 男性 自営業 )
  • 2017年10月15日20時16分
ご回答ありがとうございます。 
岡田先生から【奥歯のかみ合わせは、歯を削るのではなく、歯を動かして調整するのが矯正だと私は思います。】とのご意見いだだきました。 このご意見通り、できれば歯を削るのではなく歯を動かして矯正を進めたいと感じておりますが、矯正しているは子供で、上下ブラケットを装着してますが、下顎の右側の第二臼歯がとっきしているため、装置がバランスよく装着できなくなっているための問題を解決するめ、歯を削るそうです。 神経を抜くかどうかは、少しづつ削って調整して神経が見えた場合だそうです。 

もう一度主治医の先生とお話ししてみるつもりです。 

ありがとうございました。



いろいろとお悩みなことだと思います。
成人の方のため 成長?はあまり考えにくいと思われます。
もし呈出(かみ合わせの面よりでている歯の状態)していれば
削ってかぶせて高さをあわせるというのもありと
思われますがかぶせでアレルギーがご心配なら金属を使用しない
ジルコニア(自費 医院により値段は異なりますが¥10万〜¥15万円程度)をかぶせないとやむを得ないかもしれません。
もしくは下の歯並びも矯正治療で整えれば回避できるのが可能かもしれません。(神経がでない程度の歯が飛び出ている状態を希望しています。)
  • taniguchi(36歳 男性 自営業 )
  • 2017年10月15日20時23分
ご意見ありがとうございます。

金属以外のジルコニアというものがあるのですね。 参考にさせていだだきます。

歯を少し削るのには抵抗はないのですが、神経が出た場合、歯の神経は取りたくないです。 できれば、現在ある歯はそのままで治療を進めたいので、主治医の先生と話し合ってみます。






相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除