少年時代の好奇心・探究心そのままに、新しいチャレンジに挑み続ける斉宮院長。「今よりも、患者様に負担なくキレイな仕上がりを提供したい!」強い思いを胸に、日々、装置の開発と技術の普及に尽力しています。

オフの日の過ごし方 斉宮先生のホームページ

学会や研究会の準備や、業者の方と新しい装置開発の打ち合わせと多忙な先生のエネルギー源とは

国内外の学会・研究会に招かれての講演

「自分で言うのもちょっと恥ずかしいですがこの仕事が好きで好きでたまらないんです」と斉宮院長。
斉宮院長が尊敬する先輩の方々からも、「何か趣味を持った方が良い」と口々にアドバイスいただきますが、今のところは矯正以外に夢中になれるものが、見当たらないそうです。
診療日は患者様のこと、診療後や休診日は、装置の開発や治療法の研究に没頭しています。


最近は、斉宮院長が開発した矯正装置や技術の発表のため、国内外の学会や歯科以外の学会からの招待講演が増えたので、休診日にクリニックで講演資料の準備をして過ごすことが多いそうです。

オーストラリアの学会にて
▲ オーストラリア・シドニーで開催された学会にて

イタリアの学会にて
イタリア

パリの学会にて
パリ

韓国の学会にて
韓国


「学会では、国内外のドクターと交流を深めて情報交換する貴重な場です。」と斉宮院長

休診日は、一日中業者の方と打ち合わせをすることも

業者さんとの打ち合わせは、斉宮院長の診療がない日に行うことが多いです。
今は、裏側矯正装置とインプラント矯正を組み合わせた新しい装置や、患者様の心身の負担の少ない治療法について、複数の業者の方等と共同研究・開発をしています。


「開業医なので、研究の時間や企業の方と会議をする時間を確保できるのは、どうしても、患者様の診療が入っていない休診日になります。それに、診療日は目の前の患者様の治療に専念したいんです。
臨床医・院長としての自分と、研究・開発者としての自分、両方とも大事にしたい私にとって、今の生活はピッタリのスタイルだと思います。」と斉宮院長。

業者との打ち合わせ風景

クリニックの季節のイベントでホッと一息

患者様のとびきりの笑顔を集めたベストスマイル賞や、スタッフの誕生日をお祝いするバースデーイベントなど、神宮前矯正歯科ではスタッフ全員が企画・参加するイベントがたくさんあります。


「より良い治療を行うためには、患者様とドクターだけでなく、クリニックのスタッフ同士も強い信頼関係を築くことが大切です。ですから、スタッフ全員が集まって、楽しく意見交換できる時間を作っています。
今では恒例になっている、リムーブパーティ(装置を外した患者様のお祝い)や、スタッフのバースデーイベントなど、スタッフの一声から始まった企画もたくさんあるんですよ。
私に負けないくらい、矯正歯科と患者様、そしてクリニックのことが大好きなスタッフに囲まれて、とても幸せです」と笑顔でお話される斉宮院長。

診療の合間に企画されるイベントや、患者様・スタッフとの交流は、斉宮院長の大きなエネルギー源です。

笑顔のスタッフに囲まれる斉宮院長

斉宮先生の「幼少期〜学生時代」をご紹介

治療について相談する


神宮前矯正歯科
神宮前矯正歯科アクセス
所在地 東京都渋谷区神宮前3-23-3
トリニティービル8階
TEL 0120-418-376
診療時間 平日 11:30 〜 20:00
土・日・祝日 9:30 〜 18:30
※予約制
休診日 月曜
詳細はこちらから
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です