Kushamiさんの相談

カテゴリ:抜歯について

左上2番(側切歯)を抜歯するべきか

はじめまして。

初めて投稿させていただきます。
よろしくお願いいたします。

■症状
左上2番が内側に大きく倒れこんでおり(舌側転位)、この左上2番のみが反対咬合となっています。(左上1番と左上3番の間の隙間は約3 mmです。)

■相談内容
この左上2番を抜歯し、しばらく経過を見守った後で必要に応じて部分矯正を受けることを考えております。この判断について、先生方のご意見を伺いたい次第です。

■背景
通常の矯正治療の場合、スペースを作るために、おそらく第一小臼歯を上下4本抜歯することになるかと思うのですが、海外のサイトも含めインターネットで情報を収集したところ、健康な小臼歯を4本抜くことのデメリットも色々あるようですので、この方法での矯正は今のところ考えておりません。

左上2番を抜歯することにより、以下5つのメリットがあると考えています。

1. 審美面でのメリット
現在すきっ歯になっている箇所(左上1番と左上3番の間の隙間)が狭まる、もしくは埋まる。(結果、左右非対称となりますが、現状ですでに非対称ですので、それほど大きな問題ではないと判断しております。)
2. 機能面でのメリット
舌の可動範囲が広がる。(現状は、舌の左前部が左上2番の先に常に触れている状態で、舌の収まりが悪く、発音も少ししにくい状態です。)
3. 健康面でのメリット
すきっ歯の部分に食べ物が詰まることがなくなり、虫歯予防につながる。
4. 金銭面でのメリット
仮に部分矯正が必要になったとしても、全体矯正に比べ、費用があまりかからない。
5. 時間面でのメリット
全体矯正に比べ、時間・苦労がかからない。

■補足
有名人の方でも、上の側切歯が1本ない方(つまり歯が左右非対称な方)がいらっしゃるようなのですが、その方達の歯の写真を見たところ、それほど大きな違和感はないように見えました。

以上、あくまでも素人の考えですので、専門の先生方のご意見を伺いたい次第です。
よろしくお願いいたします。

※一部内容を修正・割愛いたしました(運営部)

読ませて頂きました。

私なりの考えを記載させていただきます。

まず、部分矯正の適応症ではありません。側切歯を抜歯してできたスペースは前歯だけブラケット装着しただけの部分矯正ではその隙間を埋めることはできません。理由はブラケットが前歯にしか装着されていないからです。ブラケットが着いている所と着いていない歯との間に隙間が出来ます。これを閉鎖するには臼歯部にブラケットが着いていなければなりません。抜歯症例は部分矯正の適応症例ではありません。

やはり小臼歯を抜歯することをお勧めします。まず中切歯(一番真ん中の前歯)の横に犬歯が来ます。これは審美的ではありません。犬歯は厚く尖っています。また中切歯とほぼ同じぐらいの大きさがあります。私の経験上、治療後歯がそろってくるとそれを気にします。

正中線ですが、これもお顔のまんなかに上顎前歯の正中は合っているべきです。これも気にされると思います。

現状の歯並びでは今の状態が少しでも改善すればとお考えになります。しかし、ある程度歯が並んで来るとさらに細かな事を気にされるようになります。それが覚悟の上でしたらそれもよいかもしれませんが、私の今まで出会った患者様は後悔されている方が多いです。

全体的な矯正治療をお勧めします。
  • Kushami(38歳 男性 自営業 )
  • 2016年11月15日13時09分
医療法人愛美会 アイ矯正歯科クリニック 
先生

お忙しい中、ご回答いただきありがとうございます。
大変参考になります。

Googleで「小臼歯 抜歯 後悔」などのキーワードで検索したところ、健康な歯(小臼歯)を4本抜いて後悔されている方がとても多いようで、さらには、矯正医の方でも小臼歯の抜歯に反対されている方が多くいらっしゃいました。(海外(アメリカなど)のサイトも調べてみましたが、小臼歯抜歯による矯正は賛否両論あるように見受けられました。)
そのため、苦肉の策として傾いている側切歯(機能していない歯)の抜歯を検討していたのですが、やはり左右非対称なのはデメリットだと思いますので、何人かの矯正医の先生に相談してみようかと思います。

いずれの歯を抜くにせよ、抜いたら元には戻せないので、慎重に検討しようと思います。

アドバイスをいただきありがとうございました。
ご返信ありがとうございます。

おそらく確率統計的な話しとしては小臼歯抜歯が圧倒的な量を占めます。その中でご不満をもった方がネットに記載するのだと思います。それが多く見える原因です。小臼歯抜歯は矯正の世界では基準となる抜歯部位です。

よく考えていらしゃいます。よい矯正歯科医に出会う事を祈っています。
御自身で色々調べられてよくわかってらっしゃるので、そのまま矯正の先生にご相談された方が良いと思います。個人的には前歯の抜歯は将来的にもおすすめしたくありません。小臼歯の便宜抜歯も患者さんによると思います。いつも鏡で見える範囲で考えられたのだとおもいますが、審美的にも機能的にも矯正を考えられているので有れば抜歯は納得のいくまで相談されてから決められた方が良いと思います。上の歯だけでなく、下の歯との噛み合わせもあります。
  • Kushami(38歳 男性 自営業 )
  • 2016年11月15日13時15分
白金山内歯科室
先生

お忙しい中、アドバイスをいただきありがとうございます。

機能していない歯をてっとり早く抜いてしまって、すきっ歯の部分を埋めたく思っていたのですが、やはりもう少し慎重に検討してみようかと思います。

何人かの矯正医の先生に相談してみることにします。

ありがとうございました。



相談を投稿する