医院選びのポイント、間違っていませんか?
(医療法人愛美会 アイ矯正歯科クリニック)

クリニック選びのポイント

医院選びのポイント、間違っていませんか?

歯科界全体の経済状態の悪化が原因で患者様獲得にできもしない過剰広告や宣伝が氾濫しています。この中で本物を捜すのは大変なことです。言論の自由に隠れた犯罪。これは言いすぎでしょうか?
私が作成した以下チェック項目をチェックしてみてください。これをすべてクリアできた医院はまずは合格です。

・治療以外の過剰サービス
・あまりにもいい立地条件
・個室は安心?でも怖い
・歯科医の人数とスタッフの人数の割合
・認定医はあたりまえ
・月に一度のアルバイトの先生
・安すぎる治療費
・治療例を提示しての詳しい説明

まず一つは治療以外のことにお金を使いすぎている。
これは要注意です。矯正専門医院で倒産したところはないと言われていますがこれからはわかりません。気持ちよく医療を受けるのは重要なことですが、患者様はお客さんでしょうか?ホテルのような接待は必要ですか?それにあなたの治療費の中にもお茶やコーヒー代、テナント代、従業員の給料が含まれています。これを忘れないでください。この癒しのグッズもすべて治療費に含まれています。無料ではありません。余分なお金は支払いたくありません。矯正治療は年単位でのおつきあいです。一年後に空きテナントなんてこともあるかもしれません。

個室は安心ですか?
プライバシーは守られます。しかし、プライバシーのうるさい欧米は個室でしょうか?密室はありえません。密室の恐怖とトラブルの方がもっと怖いかもしれません。逆に治療している他の患者様の良い雰囲気を感じ取ると安心ではありませんか?隠すことはできません。

歯科医の数は適正ですか?
歯科医が2,3人に対して助手や衛生士が10人。これはおかしいと思いませんか?適正な数は歯科医の数と同数で十分だと思います。ほとんどの仕事を助手さんにやらせているとしたらこれは治療の質が低下につながります。

認定医はあたりまえです。
矯正専門で開業している人は普通5年以上は大学の医局で常勤として働いています。多くの先生たちが虫歯などの一般治療ができないのはそのせいです。また、最近医局の若い経験のない先生が出来高払いで高収入を上げています。アルバイトの先生です。一般医院には満足のいく矯正器具がそろっていないところもあります。責任の所在が不明です。

あまりに安すぎる治療費これは怖いです。
矯正医が一日診療できる患者様の数は多くありません。しかも専門医になるまでに時間も費用もかかっています。治療費が安い。大丈夫ですか?

以上、専門医をばっさり切ってみました。やはり地に足の着いた適正な専門医院で本当の治療を受けてください。皆さんが幸せなスマイルが得られますように。