医療法人社団 審和会 KAZ矯正歯科 医院HP

東京都千代田区神田神保町2-9 神田神保町メディカルモール2階

矯正装置の種類について

大人の矯正について

裏側矯正装置の特徴

診療案内

当院の矯正治療について

矯正治療について

矯正治療はある程度の時間をかけて継続的に行う治療ですので、興味はありつつも、なかなか踏み出せていない…という方もいらっしゃると思います。

  • 装置が目立つのが嫌
  • 痛そう
  • 費用がいくらかかるのか分からなくて不安
  • 歯医者の雰囲気が苦手

など、患者様にとっての治療へのハードルは様々です。当院では、それらを少しずつでも改善していきたいと、治療にあたっての5つの柱を考えました。

1. ヒアリングの重視

1. ヒアリングの重視

矯正治療はこちらからの一方的な治療ではありません。より良い治療結果へと導くためには、患者様ご自身のご理解とご協力が必要です。

患者様が治療に何を求めているのか、どんなことに不安を抱いているのかをしっかりとお聞きし、治療方針や計画、費用についてはご納得いただけるまでご説明しております。また、患者様の初診相談から治療方針の立案、毎回の治療は、院長が責任を持って行います。

2. 費用の明確化

2. 費用の明確化

矯正治療は継続して通院していただく必要がありますし、生体を動かす関係上、予定より期間がかかる場合もあります。治療ごとに費用がかかるといった料金体制では、いくら費用が掛かっているのか不明瞭になりがちですし、予定より長くかかった期間分の費用は患者様にとって余計なストレスにもなりかねません。

そこで当院では診断時に、治療の最終までにかかる総費用(固定)をご提示しております。最初に費用面をクリアにしておくことは、患者様と治療に専念する環境づくりにもなっていると考えております。

3. 装置の審美性の重視

3. 装置の審美性の向上

矯正治療というと、ギラギラとした金属製の装置をつけることを思い浮かべ、治療に踏み切れずにいる方も少なくないと思います。

当院では、透明なマウスピースや、歯の裏側につける装置を導入し、前歯の表側につける装置の場合も金属製のものは使わないなど「目立たない矯正」を行っております。

4. 緊張感の少ない治療環境

4. 緊張感の少ない治療環境

「歯医者さんが苦手」という方には、独特のにおいや音、雰囲気が苦手という方が多いのではないでしょうか。

当院では患者様に少しでもリラックスして治療を受けていただくために、アロマを炊き、音楽やDVDを流し、待合室もダウンライトをふんだんに使った広くて明るい空間にするなど、それらの軽減に努めています。

また、人目が気にならないように、すべての診療台を個室にしております。

5. 違和感の軽減の追求

5. 違和感の軽減の追求

長い期間装着していることで慣れてくるものではありますが、装置の違和感は少ないに越したことはありません。

当院では、矯正用のインプラントを導入したり、バンドという従来の奥歯をぐるっと巻くように装着する装置の使用をやめるなど、治療方法にも多くの選択肢を取り入れるよう、日々研鑽を積んでおります。

また、オーダーメイドの装置を使用し、CAD/CAMの技術も積極的に取り入れることで、患者様一人ひとりに合った適切な治療を心掛けております。

当院で治療を行った症例

歯並びを治療することは、ただ単に見た目の問題だけではありません。それによる虫歯や歯周病の誘発・口臭の発生・発音の妨げ、また成長期のお子様では成長発育への悪影響が出たり、よく食べ物を噛むことができず、胃腸に負担をかけることもあります。またコンプレックスといった精神的な問題へ発展することもあります。歯並びは、子どもだけが治療するものではありません。よほどの歯周病でなければ、歯は何歳になっても動くのです。もういまさらと思ってらっしゃる方も、今からでもけっして遅くはないはずです。

症例1 八重歯

▲ 治療前   ▲ 治療後

症例2 出っ歯

▲ 治療前   ▲ 治療後

症例3 受け口

▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

症例写真と解説

治療説明ページにて、担当医がより詳しくご説明しております。

提携機関

  • 長歯科医院(銀座)
  • トシデンタルクリニック(神保町)
  • たけした歯科(練馬)
  • 日本歯科大学(飯田橋)
  • 日本医科大学(千駄木)
  • メディカルモール各医院(神保町)

マウスピースによる矯正

マウスピースによる矯正

仕事上、歯の表側に装置をつけることができない、でも舌に装置が当たるのも抵抗がある…そんなお悩みをお持ちの方に、マウスピースによる矯正治療をご用意しております。

マウスピース型矯正の特長

マウスピース型矯正は、患者様の歯の3Dデータをもとに、最終的な歯並びに向けて0.25mmずつ位置を移動させて作製した複数のマウスピースを、一日20時間以上装着し、2週間ごとに交換することで歯を動かしていく治療方法です。従来の表側矯正に比べ、次のような特長があります。

目立たない

治療に使用するマウスピースは透明なプラスチック製ですので、普段の生活の中でほかの人に気付かれることはほとんどありません。

取り外すことができる

患者様ご自身で取り外すことができるので、お食事も今まで通り楽しめ、歯磨きもしやすいです。

痛みが少ない

痛みの感覚には個人差がありますが、1回で0.25mmずつ計画的に歯を移動させるため、力がかかり過ぎず、強い痛みが生じにくいです。

矯正装置が外れたりするトラブルが少ない

固定式の装置の場合、治療中に外れてしまうと歯科医院で処置が必要ですが、取り外せるようにできているためそのようなトラブルも少ないです。

金属アレルギーの方もOK

金属を使用していないため、金属アレルギーの方も使用可能です。

衛生的

固定式の装置のように、装着部分に汚れがたまりやすいということはありません。

10代の方のマウスピース型矯正

10代の方のマウスピース型矯正

矯正用マウスピースは患者様の歯の形をもとに作られるため、基本的に永久歯の生えそろった成人用のものでしたが、当院では、10代の方用のマウスピースを取り扱っております。

10代の方用のマウスピースは歯の自然萌出に対応するスペースを確保した構造のため、乳歯がすべて抜けていれば永久歯が崩出途中の時期にもご使用いただけます。

薄く滑らかなマウスピースは、お口の中の粘膜や歯茎を刺激しにくく、スポーツや楽器演奏などの部活動をされている患者様にも適しています。

マウスピースによる部分矯正

マウスピースによる部分矯正

マウスピース型矯正は、気になる所だけ動かし、ほかは極力動かさないよう治療することが得意な治療方法です。患者様のお口の状態によって適応可能な症例は限られますが、奥歯の噛み合わせのズレがほとんどない場合、部分矯正用のマウスピースを使用して全顎の矯正よりも短い期間で治療することができます。

矯正歯科ネット治療説明

医療法人社団 審和会 KAZ矯正歯科の基本情報

住所
101-0051
東京都千代田区神田神保町2-9 神田神保町メディカルモール2階

詳しい地図はこちら
ホームページ
医療法人社団 審和会 KAZ矯正歯科
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
平日 11:00 〜 19:00
土曜 10:00 〜 18:00
休診日
木・日曜・祝日
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

アクセス

マップ 詳しい地図はこちら
モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!