Tanpopoさんの相談

カテゴリ:抜歯について

抜歯矯正への不安

上前歯が出っ歯、下前歯もガタガタで、右六番上下を虫歯で抜歯しました。 矯正をして抜歯箇所を埋め、歯並びも綺麗にできないか、ドイツ在住なのでドイツの矯正歯科医で相談をしていました。2つ目に訪ねた矯正歯科医さんに インプラント矯正を組み合わせることで、左奥歯は奥へ、抜歯した右奥歯7番は内側へ引っ張ることで抜歯することなく矯正できると最初はお話しいただきましたが、立体レントゲンを撮ってみると、左奥歯の奥には骨がないので動かせない、左は上下二本抜歯することになる、また右奥歯も、完全に抜歯跡が埋まるほど動くかわからないので、埋まらなければ強制終了後インプラントを入れてくださいと言われました。
家族から抜歯すると顎関節症の恐れがあるよと言われています。また、インプラントの歯の脳への影響も気になりますし、金額も相当高くなってしまいます。もう少し別のお医者さんの意見を聞いたほうがいいとも思いますが、色々な矯正歯科の相談検査代金がかさんで来ること、またコミュニケーションが難しいことから、付添人を頼んだりなど、相談だけですでに一年経過しており、気持ちが落ち込んできます。せっかくインプラント矯正をしても奥歯のスペースが埋まらないなら、器具が多い分ストレスが増えるだけなのではとも思います。矯正歯科医の方でも、確実な治療経過が予想できないのは普通のことでしょうか? 信じて矯正を始めるべきか悩んでいます。

読ませていただきました。

日本へ帰国する予定はありませんか?

海外での矯正治療は大変だと思います。帰国予定があればそれから治療を始められる事をお勧めします。

記載している内容では現状を把握できませんが、抜歯すると顎関節症になるという事はありません。断言できます。インプラントの脳への影響もありません。

成人の方の矯正治療は今ある現状から如何に向上させるかにあります。若年者ではありません。今までの治療歴や様々な状態を受け入れて最良な方法と結果は何か?を考えるものです。ドイツがどれほど医療が進んでいるかはわかりません。なるべく日本に帰国しての治療をお勧めします。

私の経験ですが、アメリカや中国などから帰国されて治療を引き継いだ患者様が数名います。しかし、言われてきたような良い状態ではなく再治療となるのがほとんどでした。人種の違いによるもの、あるいは帰国するだろうと言った悪い治療の感じを受けた事もあります。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除