minさんの相談

カテゴリ:治療後・アフターケア

合わないリテーナーをする意味はあるのか

矯正が終わり、リテーナーに変わって4年ほど経ちます。矯正が終わっているのかも定かではありません。2.3年前から呼ばれなくなったため終わったのだと考えています。
リテーナーは後戻りを防ぐものだと分かっておらず、自己判断により装着を辞めてしまいました。1年ほど装着していました。今では、上顎も下顎も歯0.5個分くらい、狭くなってしまっています。装置はできますがズレている気がします。噛み合わせも、浅くなったように感じます。下顎の2番の歯が上顎の2番の歯と同じくらい出ています。それ以外は上顎の方が出ていますが…。リテーナーが合っていないのですが、これをつけるだけでも意味はありますか?これ以上悪化しないよう、リテーナーだけ作り直してもらうことは可能なのでしょうか?自己判断でやめてしまったため、親にもうこれ以上の負担をかけたくなくやり直す必要があるのなら大人になってからにしようと思っています。よろしくお願いします

読ませていただきました。

矯正治療をおこなった歯科医院はまだありますか?あればその歯科医院に連絡を取ることが最初ですね。矯正治療をしていた事、保定装置が合わなくなった事などを話してください。現状の歯並びを維持するために新しい保定装置の制作をお願いしてください。一般的には実費で作り直してくれる事があります。

他の矯正歯科医院でも受けてくれるかもしれませんが、やはり矯正治療を行った医院へ行かれる方が余分な費用がかからなくてよいと思います。久しぶりの連絡で少し嫌かもしれませんが、対応してくれるはずです。




相談を投稿する