たひちさん(兵庫県)の相談

カテゴリ:効果

小学5年生10歳の娘です。
小学校の歯科検診でもひっかかったことがなく、歯医者には弟がお世話になるときに一度だけついでに検診で見てもらっただけで、虫歯もなく歯もどちらかといえば大きくしっかりとしていて歯並びも揃っており大変綺麗です。

このため、全く問題ないように思っていたのですが、上顎が下顎よりも前方に出ているため、『いー』の状態でほとんど下の歯が上の歯で隠れて見えません。
上顎の歯と下顎の歯の前後の間隔の差がかなり広いように見受けられます。
それとともに、本人は鼻が詰まりがちだからといいますが、その歯の影響があるのか、口をぽかんと開いていることが多いのです。
口を閉じると、どことなくあごの部分にしわができているようにも思えます。

いわゆる出っ歯とは上顎が下顎よりも前に出ていることで、上顎前突と呼ばれてるということとのことですが、娘の上顎の前歯は綺麗に下に向いており、決して歯自体が前方に突き出ているわけではないのです。
このように歯自体の並びは綺麗なものの、上顎と下顎の前後の開きがある場合、例えばどのような治療が考えられるのでしょうか。
宜しくお願いします。
-----------
※規定により費用に関するご相談は割愛いたしました。詳細はトップページの再下部「治療費について」をご参照ください(運営部)

たひちさんへ

尼崎市の朝井矯正歯科より答えさせていただきます

10歳の娘さんに関してご心配されておられる点は

‐絣楞案諭塀个短だが、)
過蓋咬合(咬み合わせが深い)

ということかなと思います

現在、女児については上顎骨の成長ピークですので矯正治療には有利なタイミングといえます。非抜歯で良好な結果を得る為にも最適な時期でしょう。

奥歯の咬み合わせが出っ歯の状態だと思いますので成長をうまく利用することで良好な顔貌(横顔)や咬み合わせを得ることが出来るでしょう。

お子様の顔に関する重要な治療となります。矯正歯科の専門家にて一度しっかりカウンセリングを受けられ、治療法や今後の展望などについて説明してもらわれると良いと思います。

経験豊富な診療所は「矯正歯科医会」(正式名称:日本臨床矯正歯科医会)のHPで探していただくのも良いかと思います。
お近くにもきっと良い先生がおられると思いますよ。
経歴や診療実態など審査をパス(勿論落ちる人もいます)した矯正歯科専門医院のみ入会可な日本唯一の矯正歯科専門医による非営利組織ですので宣伝目的で入会している素人はいません。一方でほとんどの矯正歯科専門医院は入会しています。

引越などの際にも患者、矯正医双方に対する共済システムが充実しています。

企業母体ではないので余計な手数料も必要ありません。唯一の難点としては宣伝が下手なので長い歴史にも関わらず存在が認知されていないことでしょう・・・。


大事な時期の長い重要な治療になりますので良い結果が得られることをお祈り申し上げます。

乱文で申し訳ありませんでした。

朝井矯正歯科
朝井寛之



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除