あおママさん(東京都)の相談

カテゴリ:その他

現在矯正治療を始めて1年3か月になります。受け口、開口、乱歯とゆう状態で何ヵ所かの歯医者さんに相談に行きましたが、ほとんどが手術を勧めるか矯正でも噛み合わせは作れるというものでした。現在通ってる矯正専門歯科ではあまり手術は勧められずに噛み合わせを作れるとゆうことで、治療を始めたのですが、始めは下の歯を2本抜けばいいとゆう話がどんどん抜く歯が増え、結局下の歯を3本と上の歯を2本抜きました。(親知らずは残っています)
今は歯並びはきれいになり、前歯も噛み合っていますが、歯を抜きすぎたせいか、顔が以前より大部細くなったと周囲から言われ、上下の歯が顎より大部奥に引っ込んでしまって、気にしていた顎の長さとでっぱりが以前より気になるようになってしまい、鏡をみるのも嫌になってしまいました。
これなら手術をしておけば良かったとか、歯を抜かなければ良かったとか後悔するばかりです。
歯を抜いた場合には手術をすることは不可能でしょうか?
また、歯を前に出す方法は何かありますか?
まだ下の抜歯した部分の隙間が埋っておらず、これ以上奥に引っ込んでしまうと思うと病院に行くのも嫌になってしまっています。

  • あおママさん [東京都 30才 女性]
  • ご回答ありがとうございます。
    矯正前は歯並びが悪かったのもあり、ここまであごが出ているとゆう自覚がなく、矯正をして初めて自分が思っていた以上の顎の長さを感じてしまいました。
    今は外側から白いブラケットで治療しており、通っている歯医者さんも構成医療機関の資格を持っている歯医者さんです。
    しかし、もう手術はできないだろうと諦めていたこともあり、最近二人目の妊娠が発覚してしまって、あと最低2年くらいは手術はできなくなってしまいました。
    これから担当の先生にも相談をして、手術内容も聞いて子育てをしながらでも手術を受けれるのかどうかなどを家族とも相談して決めていきたいと思います。
    手術はもう絶対に不可能だと思っていたので、少しでも希望が持てました。
    本当にありがとうございました。

    お悩みですね。

    手術の適応症とそうではなく矯正だけの治療は、はっきりとした線が引かれているわけではありません。

    矯正だけで行えばあおママさまが記載されているような内容になります。歯を抜いて反対になっている前歯と開咬の治療はできます。しかし、抜いた分だけ歯が内側に引っこんでしまいます。それで顎の突出感が強調される結果になります。これは矯正だけで骨格性反対咬合を治療しようとすれば考えられる結果です。成長した顎は変化しません。歯が内側に移動した分、強調されます。

    そしてこれからですが、外科手術はできないという事はありません。しかし、抜いてしまった歯は戻ってきません。今までは内側に入れ来た下顎の前歯を今度は前にだして反対咬合を作らなければなりません。抜いた場所にスペースができるかもしれません。しかし不可能という事はないと思います。

    治療は表側からの治療でしょうか?表側から白いブラケットを使用して治療している場合で最終的に外科手術をする場合は保険の適応になります。すべてが健康保険の適応になります。ご存知でしたか?経済的なご負担は軽減されます。ただし、今通われている医院が更生医療機関の資格を持っている必要があります。

    まずはあきらめずにご相談ください。何か良い方法が見つかります。



    相談を投稿する

    ほかの人の相談から探す

    例 :費用、期間など
    絞込み解除