あつこさんの相談

カテゴリ:効果

矯正が本当に必要か

私は一見歯並びが良く見えます。
「生まれつき歯並びがきれいで良かった」と思っていたほどです。
引っ越しで何件もの歯科医院にかかりましたが、矯正を勧められたこともありませんでした。

ですが先日、新規で定期健診に行った歯科医院で、かみ合わせの矯正を勧められました。
上の前歯が下の前歯に2〜3mm被さっている状態が正しいかみ合わせですが
私は上の前歯と下の前歯がぴったり接している状態です(出っ歯でも受け口でもない)。
そのため奥歯まで全体的にかみ合わせがずれており、
おかしな力がかかることで、歯茎も下がっているとのことです。
そのため、将来的なことを考えると、かみ合わせの矯正が望ましいとのことでした。

確かに歯ぎしりや食いしばりがひどく、就寝時はマウスピースを装着しています。
慢性的な肩こりや首こりがあり、胃腸も弱いです。
歯茎も年齢とともに下がり、歯が長く見えるようになった実感もあります。
ですので、矯正によって歯ぎしりや食いしばり、歯周病が改善されれば良いとは思います。

ですが、矯正器具を付けている間、逆に虫歯や歯周病のリスクが増す可能性があると聞きます。
治療費も100万円前後かかりますし、一見悪くない歯の矯正のために
お金と時間と労力をかけるだけの価値があるかどうかで悩んでいます。

お忙しい所恐縮ですが、ご意見をお願いいたします。

あつこ 様

読ませて頂きました。

噛み合わせは切端咬合という噛み合わせです。行かれた医院は矯正歯科専門歯科医院ですか?矯正をなさるなら専門歯科医院をお勧めします。

あつこ様の噛み合わせですが切端咬合という状態だと思います。これはあまりよい噛み合わせではありません。釘を想像して見てください。前歯は釘のようなものです。一本の歯です。それに対して奥歯は歯根が二股や三股にわかれていて、垂直方向の噛む力に耐えられるような形になっています。前歯は形としてこれに耐えられないのです。歯の先が削れたりするのはこのためです。

歯ぎしりですが矯正治療をしても治るとは言えません。矯正装置で歯が動いているので、歯ぎしりすると痛くて歯ぎしりが治る事もありますが、一般的には歯ぎしりと歯並びは関係ありません。歯ぎしりやクレンチング(強く噛む癖)などは矯正治療では治りません。肩こりも同様です。エビデンスはありません。

矯正治療中はしっかり歯を磨かなければもちろんだめです。それさえおこなっていれば問題はありません。一度矯正歯科専門医院へも行ってみてください。治療の成功を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除