brasilkyouseiさんの相談

カテゴリ:医院選び・転院

海外での矯正の継続

ブラジルで、この1年半矯正をしていました。埋伏歯二本です。3は完全に生えましたが、4がまだ出てきたところです。
だいぶ、めどがついてきたところで、帰国となってしまったため、継続を希望しております。
お医者さんとの相談のために大体の費用がわかれば知りたいです。
よろしくお願いします。

※相談室では特定の歯科医院の紹介ができかねるため、一部内容を修正・割愛しました(運営部)

ブラジルでどのような治療なされたか詳細がわからないため、推測でしか言えませんが、ご了承ください。
文章から伺えることは乳歯と永久歯の交換期で何かしらの萌出障害か、混合歯列期(乳歯と永久歯が混在する時期)からどうしてもやらなければならない骨格的な問題があったのかと思われます。
現在の状態にもよりますが、今の時点で矯正を進めるのか、永久歯列が生えそろってから矯正をするのか、またその必要性があるのかを判断しなければなりません。
通常、その始める時期によって、またやる内容によって料金が変わります。また、その金額は自費診療なので医院によって変わります。
(おそらく永久歯列の治療費がかかると思いますが・・・。)
以上、明快な回答が出来ずにすいません。
いずれにしても、一度、矯正医に直接、ご相談されることをお勧めいたします。

  • brasilkyousei(12歳 女性 学生 )
  • 2017年05月03日22時53分
ありがとうございます。
ではどこかで相談してみます。
海外からの治療の継続は費用面では、日本で最初からと治療を行った事と同じになる場合があります。引き継ぐ歯科医院によって違います。まずは帰国される前に準備する物があります。治療前の歯型(模型)、レントゲン(セファログラム:側面頭部x線規格写真)、口腔内写真(最初の口の中の写真)など最初の状態を表す物、さらに担当医がどのような治療を行ったか、治療経過を記載した手紙などをお持ちになって帰国してください。

どうして日本で始めからの費用が発生する可能性があるか?と言うと、使用している装置が違う場合はすべて交換になる事があります。さらに必ず現状の記録を取るために検査を行います。そういった費用がかかるためです。費用を抑えるのであれば大学病院など公的な機関であれば少しは考慮してくれるかもしれませんが確実ではありません。

海外での治療は引き継ぎに費用がかかります。人によっては結局日本で最初から行った方が安くすんだという事も考えられます。
  • brasilkyousei(12歳 女性 学生 )
  • 2017年05月03日22時57分
ありがとうございます。
一通りの最初の資料は持ってきたので、どこか相談してみます。
最初の資料、治療経過、担当医からの手紙は必ずもらって来てください。それがないと最初が何か?どんな治療をしてきたかがわかりません。必要です。
現在の歯並びの写真とできればレントゲン写真が必要です。申し訳ありませんが、これらの情報がないと、治療費の見積を出すことができません。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除