その他 その他(東京都 20歳 男性 学生のQ &A)

カテゴリ:その他 その他

何件かの医院を検討するために、初診相談を受けようと思っておりますが、レントゲン撮影が含まれている医院もあります。レントゲン撮影は最低でも何ヶ月かあけてから受けるべきでしょうか?あと、親知らずを抜いた場合顔つきに影響がでますか?
何件かの医院を検討するために、初診相談を受けようと思っておりますが、レントゲン撮影が含まれている医院もあります。
レントゲン撮影は最低でも何ヶ月かあけてから受けるべきでしょうか?
あと、親知らずを抜いた場合顔つきに影響がでますか?

[東京都 20歳 男性 学生]

その他 その他

矯正に必要なX線検査はいくつかの写真の種類があります。
撮影する写真によってX線被爆線量は異なります。
一般的なパノラマX線写真とX線CTの被爆線量を比べた場合CT1枚とパノラマ6枚が同程度といわれています。
CTは年間に2枚程度といわれていますのでそれを考慮するとパノラマ12枚となります。
セファロやデンタルX線写真はパノラマの被爆線量と比較すると少量となります。
現実は癌治療などで放射線治療をした場合などは組織の壊死や潰瘍など生じますが検査のx線でなにか害があったという報告はないと思います。
X線写真撮影検査の意義とは写真をとることによって得られる情報と、体に受ける被爆および費用と比較して、得られる情報が大きい場合は意義のあることとされています。
あなたが初診相談に行かれた各先生にとって検査は意義のあることと思います。
なぜならあなたの情報を得る上でレントゲン撮影は必要不可欠だからです。

親知らずについて
親知らずを抜歯すると顔がやせると聞きますが実際のところ根拠はありません。
ただし、小臼歯を含む抜歯をされた場合は口元の変化がありますので結果的に顔つきが変化する場合もあります。また、矯正治療中の加齢変化(エイジング)がある場合もありますので、親知らずついては、担当先生とご相談下さい。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です