(千葉県 23歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

前歯の真ん中に2ミリの隙間があるので、実は15年ほど前に矯正を考えたことがありました。その時は医師に矯正して隙間を左側によせ細い歯を差し歯にすることを勧められました。短期的な見栄えだけでなく、将来的に考えて良い方法となるとどういった方法が適当なのでしょうか?
成人の歯科矯正についてご相談申し上げます。
前歯の真ん中に2ミリの隙間があります。実は15年ほど前に矯正を考えたことがあるのですが、その時は医師に前歯4本のうちの一番左隣の歯がとても細いためにできた隙間で、他の歯はとてもかみ合わせが良いので、中央の前歯2本を差し歯にして隙間を無くすか、矯正して隙間を左側によせ細い歯を差し歯にすることを勧められました。後者の場合は削る歯が1本ですむこと、また矯正後の後戻りも少ないというメリットは魅力でしたが、やはり健康な歯を削ることには抵抗があり見送りました。最近、年齢を重ねたせいか、若干ですが隙間が広くなったような気がします。現在でもまだ矯正は可能でしょうか?期間、費用はどのくらいかかるでしょうか?やはりできるなら健康な歯はなるべく残したいと思っていますが、やはり15年前と同じ方法になってしまうのでしょうか?
短期的な見栄えだけでなく将来的に考えて良い方法となるとどういった方法が適当なのでしょうか?

[千葉県 23歳 女性 会社員]

前歯に隙間ができた原因が左前の歯が細いことが原因で、ほかの歯の咬み合わせに問題がなければ、その細い歯のところに隙間を集め、その細い歯を差し歯にする方法が良いのではないかと思います。
最近その隙間が広くなったとお感じのようですが、歯周病や咬み合わせに問題がある事があります。今からでも、矯正治療は可能ですが、費用・期間は、どの部分をどのように治療するかによって変わってきます。
ご相談は、無料でお受けいたします。お忙しいとは思いますが、一度ご来院されてはいかがでしょうか。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です