(京都府 36歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

下の歯が密集しているため、隙間を作るのに下の前歯一本だけ抜歯すると言われました。そうすると、正中線がなくなってしまうと思います。こういうことはよくあることなのでしょうか?
現在矯正1年ほどになります。上左右犬歯を抜歯せずに進めると聞いていましたが、片方の犬歯は4番と根の長さが変わらない事から抜歯することになりそうです。犬歯の抜歯は矯正では時にはあることのようですが、片方だけというのは人相的にアンバランスになるのではないか、と心配しています。

[京都府 36歳 女性 主婦]

片側犬歯、片側小臼歯抜歯による矯正治療は一般的ではありませんが、状況により選択する場合があります。その選択基準として犬歯と4番の歯根の長さが同じだからという以外にも理由があるのではないでしょうか。またその治療により上顎の正中線が少しずれて仕上がる可能性も考えられます。(片側の犬歯抜歯を行うことにより正中線が合う場合もあります。)
この問題は症例によって色々ですので、あなた自身が率直に担当先生にご質問され、正中線がどうなるように仕上がるのか、また大きくずれるのならなぜ犬歯の抜歯を選択するのか、という事をしっかり納得のいくまでお聞きし理解する事が一番かと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です