(東京都 37歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

歯の大きさと出っ歯に悩んで3年間矯正をしてきましたが、ここで歯の隙間に貼り物をして歯を大きくすることで治療を終了してしまうと言われました。まだ直りきってないと思うので打ち切って欲しくないのですが・・・どうにかできないのでしょうか?
矯正3年、移動終了で器具はまだ付いてますが、出っ歯とすきっ歯、前歯を大きくされそうで悩んでます。出っ歯が半分位しか引っ込んでません。下が引っ込められないので、上前歯に隙間(1〜2ミリ、2箇所)があっても引っ込められないと言われました。しかもその隙間に材料を貼り付け歯を大きくすると..(虫歯の治療後と同じ、茶色くなるので代えが必要)。歯の大きさと出っ歯に30代まで悩んできたのに納得できません。口元が猿のようで終わりに出来ません。途中で止めないで、というのが本音です。
抜歯で空ける事が出来たスペースは下1本分、上1本と半分です。矯正中の抜歯は下1本と上2本、下は昔、横に生えてた為1本抜いていた。上の矯正中の抜歯1本は重なっていた為スペースとしては半分)。
このスペースを移動させただけで直せる出っ歯ではないのです。この3年間できちんと引っ込むよう、なぜ治療してくれなかったのでしょう。
当初、検査後の説明で抜くと言っていた上親知らずの1本も結局抜いてません(下親知らず既に無し)。下顎を拡大する(上も拡大しないといけないのか?)、ストリッピングする、下前歯1本抜く(中心を揃えると言ってたのにずれてます。どうせ虫歯ですし)等の方法で、下にスペースを作れませんか?また、奥の虫歯のかぶせ物を小さくし、そこから前の歯を後ろに起こして(前に倒れてるので垂直にして)引っ込める事は出来ないでしょうか?
途中から横柄で偉い先生に移行し話しづらく、出っ歯でないと強調されます。詳しく質問する事により今後の応対を変えられそうです。とにかくせっかくの隙間だけでも引っ込めたいのです。転院が必要か、どうしたらよいか、ご教示頂けないでしょうか。

[東京都 37歳 女性 主婦]

ご相談の件ですが、あなたの歯並びは出っ歯ではないと思います。あなたの骨格の形態は両顎前突(上下顎前突)または下顎前突(ただし、上の前歯は前に傾斜して反対咬合ではない)タイプです。出っ歯とは上の前歯が下の前歯よりも5ミリ以上出ている状態です。現在、上の前歯が下の前歯にあたってもう下げられないとすれば、出っ歯ではありません。これは、上の前歯と下の前歯両方ともが前方に出ている状態です。そのため、上下口唇が突出しているのです。
  また、歯を大きくしたりすることは間違いではありません。上の歯の幅径の合計は下の歯の幅径の合計より10パーセントほど大きくなくては正しいかみ合わせになりません。その比率にならない場合に無理にスペースを閉じると切端咬合になったりします。そのため小さい歯は大きくするのです。(色が気になるのであればポーセレンラミネートなどもあります。)
  矯正治療は魔法ではありませんから、下の前歯を下げるスペースは1本分しかなかったとのことですから、下の前歯は最大4ミリぐらいしか下げられず、それに合わせて上の前歯が下がっていると思われます。(歯が4ミリ下がっても口元の後退は3ミリ)
診断時にどれくらいの口元になるか予測を見せてもらい、その程度の後退では満足がいかないのであれば、主訴が出っ歯ではなく口元の突出とのことを担当医に伝えて、必要であれば、手術を併用したり、インプラントを固定源に下の臼歯を後方に移動して下の前歯を下げられるスペースを作ることを治療計画に入れるべきだったと考えます。今後のことについてアドバイスするとしたら、成人ですので上下歯列を拡大してスペースを作るのは無理ですが、上にスペースが残っているのであれば、下をストリッピングして(歯を少し削る)、下の前歯下げると、上の前歯ももう少し下げられます。いずれにしろ、担当医の先生にもう少し口元を下げたいことを伝えて、いい方法を考えてもらうことだと思います。
今まで治療してきてあなたの歯並びのことを一番よくわかっている先生ですから、転医しても、また費用がかかるだけです。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です