(神奈川県 19歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

私の顎の曲がりは矯正では治らないらしく外科的な手術をしなければいけないと言われました。ここ最近もし失敗したら・・とゆう不安がこみ上げてきました。手術をしないで矯正だけで治す事はできないんでしょうか?
今私は19歳なんですが昔矯正を途中で辞めてしまったせいか、だんだんと顎が右にずれてきてしまいました。そのため去年の8月から再び矯正に通ってるのですが、私の顎の曲がりは矯正では治らないらしく外科的な手術をしなければいけないと言われました。最初の内は今年の8月には手術する予定だったのですが、つい最近たぶん夏には間に合わないと言われてしまい結局冬になるみたいです。始めの方は手術する事に何の抵抗もなかったのですが、ここ最近もし失敗したら・・とゆう不安がこみ上げてきました。手術をしないで矯正だけで治す事はできないんでしょうか?

[神奈川県 19歳 女性 会社員]

あなたのご質問内容に即した回答になるか少し不安ですが、
一般的な手術矯正についてお話をさせていただきます。
まず、矯正治療単独で治る症例と外科手術併用でなければ治らない症例との間に明確な線引きができないのが現状です。
しかしながら、ある範囲をこえてしまうと(顎のゆがみや受け口、出っ歯の程度などなど)手術をしなくては治らないというゾーンがございます。
反対に、患者様がどうしても手術を希望されていても、まったく手術の必要ないゾーンも存在します。
話をまとめますと、矯正治療の患者様にはゾーンが3つあり、ひとつは矯正治療単独ゾーン、もうひとつは外科矯正でなくては治らないゾーン。最後に矯正でも外科手術でもどちらでも治療可能なゾーンが存在します。
また、どちらでも治療可能なゾーンの場合、治療方法の違い(手術するか否か)で治療結果や歯を抜く、抜かない等、治療方法も変化してきます。
とにかく、外科矯正治療は矯正医と口腔外科医の共同治療ですので、担当医によくご相談の上、場合によっては外科医(執刀医)にもよく相談してください。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です