(千葉県 23歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:

矯正が終わり、接着剤を剥がすときに機械で削って接着剤を剥がしたのですが、削ったあたりの歯の表面が他のところと質感が変わり、黄色くなっているのに気がつきました。接着剤が残っているのか、削りすぎているのか調べる方法はあるんでしょうか。
以前、歯列矯正をしていました。矯正が終わり、接着剤を剥がすときに歯の表面を虫歯を削るような機械で削って接着剤を剥がしたのですが、削ったあたりの歯の表面が他のところと質感が変わり、黄色くなっているのに気がつきました。
接着剤が残っているのか、エナメル質を削りすぎで象牙質が見えているのか、と思うのですが歯医者さんに行って接着剤が残っているなら削ったときにエナメル質が削れてしまうんではないかという不安がありますし、削れすぎていて象牙質が見えているなら、さらに歯を傷つけてしまうのではないかと心配です。
矯正の接着剤を剥がすのに、エナメル質が削れてしまうような機械は使わないと聞いたのですが、通っていた歯科医院が、治療が雑だったので、もしかしたらと思い安心できません。
このような場合、接着剤が残っているのか、削りすぎているのか調べる方法はあるんでしょうか。また、歯医者さんに行ったら、どのような治療が行われるんでしょうか。最後に歯医者に行ったのが約5年前だというのと通っていた医院があまりよくなかったので、まだそこに行くことはないと思います。

[千葉県 23歳 女性 学生]

お問い合わせ頂きました件ですが、おそらく、接着剤が残っているのだと思います。接着剤を取る時に、当院でも、多分同じものだと思うのですが、機械で削ります。もちろんエナメル質は硬いので、そう簡単には削れるものではないと思います。まして、象牙質が出るところまで削られたのなら、痛くなってしまうので、分かると思いますよ。
よろしければ、残っている接着剤を取ってあげますので、一度、当院に来院してみて下さい。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です