(東京都 37歳 女性 その他のQ &A)

カテゴリ:

下の前歯2本がほぼ同時に抜けました。先に生えた歯が斜めに生えてきたので、歯医者に行き、レントゲンを撮って調べて貰ったところ、永久歯が大き過ぎるためとのことで、まだ生えていないほうの歯もやはり隙間がなさそうだとのことでした。一度大学病院で見て貰ったほうが良いでしょうか?
6歳の息子ですが、最近下の前歯2本がほぼ同時に抜けました。先に生えた歯が斜めに生えてきたので、あわてて歯医者に行き、レントゲンを撮って調べて貰ったところ、永久歯が大き過ぎるためとのことで、まだ生えていないほうの歯もやはり隙間がなさそうだとのことでした。その歯医者さんは「今後全体が抜け替わる間に、顎が成長して自然に治るかもしれない」と言う一方で「でも最近は事前に顎を大きくする治療もある様だから、気になる様なら大学病院へ行ったほうが良い」とも言われました。一度大学病院で見て貰ったほうが良いでしょうか?それとも、もう少し様子を見たほうが良いでしょうか?私自身顎が小さく歯並びがひどくかったので、高校時代、上下二本づつ間引きして、矯正した経験があります。学生時代非常につらかった覚えがあるので、できれば矯正しないで済む様に、事前に誘導で直るなら直してあげたいと思います。

[東京都 37歳 女性 その他]

さて、ご質問頂きました件ですが、やはり一度精密な検査を行い、診断して頂いた方が良いのではと思います。
通常、歯がアゴに比べて大きい場合は、歯が並ぶ隙間が足りなくなって、一番最後に萌えてくる糸切り歯などが八重歯になってしまうことが多いのですが、最初に萌えてくる歯から歯並びがおかしい場合は、歯の大きさがかなり大きく、この時期から、歯の萌えかわりを管理していくことが必要になります。
もちろん、アゴを拡げるという方法も考えられますが、その程度によって治療方針が変わります。
歯並びの悪さも、ご両親から遺伝しますので、やはり矯正治療が必要になるかもしれませんよ。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です