部分矯正 抜歯について(東京都 29歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:部分矯正 抜歯について

最近になって、右側前から4番目の上の歯が若干内側に生えており、それが常に舌に当たっている事に気が付きました。最近その部分が痛く、また口内炎になりやすいのです。また活舌にも若干影響が出ている様子です。部分矯正や歯を削るというような手軽な手段で治療を受ける方法はないでしょうか。
また、抜歯は必要なのでしょうか。
最近になって、右側前から4番目の上の歯が若干内側に生えており、それが常に舌に当たっている事に気が付きました。今まではあまり気にならなかったのですが、最近その部分が痛く、また口内炎になりやすいのです。また活舌にも若干影響が出ている様子です。
こちらの場合、部分矯正や歯を削るというような手軽な手段で治療を受ける方法はないでしょうか。
また、抜歯は必要なのでしょうか。
ちなみに圧迫はされていません。下の歯に比べて2〜3mm内側に出ており、また歯の先端が尖っています。

[東京都 29歳 男性 会社員]

部分矯正 抜歯について

お話を伺うとメンタル面での影響が、症状に関してかなりありそうな予感がします。矯正治療にとりかかる前に心療内科や精神科の専門医の精査を受けることをお勧めします。まずこの点をクリアーにしておかないと、矯正治療で歯並びを治しても、症状が治まらない可能性があります。
内側に問題の歯がどの程度入っているのかによって、治療方針は異なります。
軽度な内側転位ならば、そのブロックの数本の歯の隣り合っている面を少しスライスして、数本の歯を同時に動かしながら、問題の歯を正常位置に持ってくることは可能です。
しかし、シビアに内側に入っている場合は、問題の歯を抜歯するのが、賢明な場合もあります。
いずれにせよ、一度、矯正専門医か歯周病専門医を受診し、診査していただくのが良いと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です