【2021年09月】静岡県のおすすめ矯正歯科医院ランキング

矯正歯科ネットでは医院紹介ページのアクセス数や予約数など、独自の評価項目で集計した静岡県の歯科医院ランキングを毎月発表しています。歯科医院選びでお悩みの方におすすめです。 >>評価基準について

P R
渋谷矯正歯科

矯正歯科のよくあるQ&A

Q1:矯正治療を考えています。どれぐらいの治療費がかかりますか?

A1:矯正治療は歯科医院や治療法によって費用は変わってきます。そのためあくまで参考価格であることはご理解ください。

表側矯正の場合はおよそ600,000~1,000,000円
裏側矯正の場合はおよそ800,000~1,500,000円
マウスピース矯正の場合はおよそ700,000~1,000,000円
部分矯正の場合はおよそ200,000~600,000円

※あくまでも費用の目安であり、実際の金額を保証するものではありません(メディカルネット調べ)

歯科医院によっては、治療費用として提示する金額がトータルフィー(定額制)である場合もありますが、 ほかに追加の費用が掛かってくる場合もあるので、治療期間中全体で価格費用の目安を確認しておくことも大切になります。

Q2:矯正治療は公的医療保険の範囲で受けることができますか?

A2:一部の症例を除いて矯正治療には公的医療保険は適用されません。全額自費診療となります。
これは矯正治療が、見た目を整える目的の、審美的な側面が強い治療だとされているからです。

ただ、中には公的医療保険が適用される矯正治療もあります。それは先天的な異常として国の定める疾患として診断されるものや、 著しく異常だと診断され噛み合わせなどに影響があるような顎変形症、手術が必要となるような噛み合わせの異常などでは、厚生労働省が指定する医療機関においては治療を受けることができます。

もしかしたら自分は当てはまるのではないかと思うような方は、施設基準届出受理医療機関名簿に該当する歯科医院にてご相談していただくと良いかと思います。

Q3:矯正治療で必要なゴムかけについて知りたいです

A3:矯正治療でゴムかけを行うのは、矯正装置で歯を動かすことを補助するためです。
ゴムかけを行うことで、伸ばしたゴムが縮もうとする反発力を利用して、上下の歯を動かすことに繋がります。

ゴムかけを使うことがある治療は、ブラケットを使用した治療だけでなく、マウスピース矯正も含まれます。

もし、ゴムかけが必要だと診断されたときは、しっかりと歯科医師の指導に従って、使用期間や、毎日のゴムの交換、ゴムかけを行うタイミングなどに従って治療を受けてください。 ただ、ゴムかけを始めた当初は歯が動く痛みなどが発生することもあるので、それに抵抗を感じる場合もあるかもしれません。

Q4:矯正治療後にリテーナー(保定装置)を使うのはどうしてですか?

A4:矯正治療後の顎の状態は、不安定になっており、治療で整えた歯並びがもとに戻ってしまうのを防ぐためです。
矯正治療は矯正装置を使い歯並びの改善を図るのですが、これは骨の新陳代謝を利用して歯を動かす治療です。

時間をかけてゆっくりと歯を動かすための力をかけることで歯を動かすのですが、矯正治療後の歯茎組織は不安定な状態です。

リテーナーはこの状態が落ち着くまで、矯正治療で動かした歯が後戻りを起こさないように使用します。
リテーナーを使う期間は矯正治療と同じぐらいの期間使うことが好ましいとされています。
ただ、これは個人差もあり、歯科医師の判断でも変わってきますので、しっかりと指導されたようにリテーナーを装着し、せっかく整った歯並びを維持できるようにしてください。

Q5:マウスピース矯正で歯が動くのはどうして?

A5:マウスピース矯正という治療法について耳にすることもあると思いますが、実際にどんな治療か疑問に感じている方もいると思います。

マウスピース矯正では、段階的に複数のマウスピースを交換していくことで歯を動かします。
このマウスピースは少しずつ形が異なり、その差があることで歯が動いていきます。
治療中はご自身で取り外しできるので、マウスピースの交換も決められた期間で次の段階の物に交換していきます。

お食事や歯磨きのタイミングなどは取り外せることも特徴で、1日の装着時間を守る必要はありますが、お口を清潔に保ちやすいのも、選んでいただきやすい特徴ではないでしょうか。

症例などによっては対応が難しい場合もありますが、目立ちにくく、違和感の抑えられた装置ですので治療の選択肢として考えてみてもいいのではないでしょうか?

歯並びに関する意識調査

子供の頃に矯正しなかった理由
調査結果から見える子供の頃の治療意向についてレポート。

大人の矯正装置

装置によって特徴はさまざま!
あなたのライフスタイルに合った矯正装置を見つけましょう。

医療費控除について

1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、納めた税金の一部が還付されます!

ドクター選びのポイント

現役の矯正歯科の先生にドクター選びのポイントのアドバイスを頂きました!

相談室回答Dr.一覧はこちら

歯列矯正や歯並びの相談室。歯科医院の先生方にボランティアでご協力頂いています!

もっと知りたい!矯正歯科の本・DVD

歯科矯正治療に関する書籍紹介

矯正治療に関する
書籍をご紹介!

書籍一覧はこちら