ルルルさん(宮城県)の相談

カテゴリ:痛みと腫れ

はじめまして。
娘が6歳の時から床矯正をはじめました。
歪んでいた前歯も綺麗に並びましたので、そろそろ次のステージと言う事で、T4Kという装置に変わりました。

まず一週間はめてみてと、言われ装着させましたが、娘は鼻炎で常に口を閉じなくてはいけないこの装置は苦しくて、はめている事が出来ませんでした。
それでも、なるべく我慢してはめさせていましたが、はめていても口は空いているので、意味がないようですし、装置をはめているので、いつも以上に大きく口を開けていて、逆に口呼吸を促しているようにさえ感じます。

起きている時は頻繁に取ったり付けたり(唾もたまるので、余計厳しいようです)寝ている時は、無意識のうちに外しているので、寝ついて15分くらいで取れいています。

その旨を 1週間後に先生に伝えましたが、口呼吸を直すための装置なのだから、苦しくても無理をさせてと言われました。

この装置になるときには、口呼吸を直す装置である事など何も説明されていませんし、何より、歯並びを直すために通院しているのに・・・と疑問が残ります。もちろん、歯並びと口呼吸同時に治れば一石二鳥でいいのですが、鼻炎なので息ができず苦しそうな娘を見ていると、無理やり付けさせるのもかわいそうで、本当にこれはいい処置なのだろうかと思っています。

もうすぐ一カ月経ちますが、当初と変わらず苦しいですし、床矯正のようになれてきている事もないです。

長くなってしまいましたが、鼻炎の人にこのT4Kをさせる事は正しいのでしょうか?

お忙しい中申し訳ございませんが、ご回答どうぞ宜しくお願いいたします。

ルルルさん、はじめまして。伊東利晃と申します。
メール拝読させて戴きました。いろいろとご心配のことと思います。

結論から申しますと、私が担当医であれば装置を変更いたします。
理由は、鼻炎があることはもちろん、娘さんのような真面目な子が使えないのであれば仕方ないからです。
これまで、取り外し式の装置によって、前歯がとてもきれいになったとのことです。きっと娘さんはとてもまじめなお子さんで、がんばって装置を使っていたはずです。その頑張り屋の娘さんがどうしても使えないのなら仕方ないのです。
鼻の疾患がある患者さんでも使いやすい装置に変えるべきでしょう。口呼吸を治すためには、まずは耳鼻科的な治療をしっかり行うことが先です。その後、口腔筋機能療法というトレーニングを行います。しかし、アレルギー性鼻炎を根本的に改善することは困難ですから、トレーニングも相当の努力が必要で、装置で簡単に治るものではありません。


T4Kが悪い装置というわけではありません。患者さんの症状に適していれば高い効果を得られると思いますが、使えなければ意味がありません。そもそも、何のためにT4Kを使うのかを明確にする必要があります。あごの成長を引き出すのか、歯列を整えるのか、舌や唇のトレーニングなのか、、、、目的がはっきりしていれば、それを達成できるほかの装置を使えば良いだけの話です。T4Kでなければならない理由は無いと思います。

このような、患者さんの協力に頼る治療法の場合、術者の思うようにならないのは当然想定の範囲のことですので、担当医は、第2第3の方法を用意しているはずです。もう一度担当の先生にそのあたりを踏まえてご相談されてみてはいかがでしょうか?

娘さんについては、せっかくがんばってきた治療に対する前向きな気持ちが萎えてしまわないよう、良い方法を考えてもらおうねと、励ましてあげてくださいね。きっと娘さんに合う良い装置が見つかると思いますよ。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除