くーくーさんの相談

カテゴリ:抜歯について

乳歯の抜歯について(治療前)

7歳の息子の歯並びについてです。
下の左前歯がグラグラしている途中で永久歯が内側から生えてきたので抜歯してもらったところです。
(下右前歯はすでに永久歯です。)
抜歯したからだんだん自然に歯は前に出てきます、とは言われましたが、その横の乳歯が邪魔で前に出てこれそうにありません。
両親共に歯並びが悪く、息子も乳歯の時点ですでに蒼生ぎみで、顎が小さいのに歯が大きいタイプなので、将来的な矯正は覚悟しています。

ただ、素人的な考えかもしれませんが、矯正になるにしても、邪魔をしてる乳歯を抜歯か、削っておくなりすれば、下前歯の永久歯を少しでも自然な歯並びにできるのでは、と思ってしまいます。

抜歯をした先生は矯正専門ではありませんが、このまま自然な生え変わりを見守って矯正するしかないと言われました。

他の先生方のアドバイスを是非お願いします。

くーくー様

7歳のお子様の事をよく観察されていて感心します。

将来、矯正治療をお考えならすぐにでも矯正専門医院へ行ってください。7歳という年齢は矯正治療を開始するにはもってもよい年齢です。

これから徐々に永久歯にかわっていきます。成長発育も含めアドバイスしてくれます。矯正専門医院へ相談に行ってください。
  • くーくー(35歳 女性 主婦 )
  • 2016年01月12日18時16分
ありがとうございます。
今まで、息子が小さい時から歯の定期健診でお世話になっていた近所の歯科医院で見てもらっていましたが、今からでも矯正専門医院に相談してみた方がよいと分かり勉強になりました。

息子のケースがどうかは別として、矯正歯科医院で、永久歯の生える隙間を確保するために横の乳歯を抜歯やけずったりすることはよくある治療なのかを教えて頂けたら幸いです。
くーくー 様

7歳という年齢は上下の前歯がはえてきて、そして一番奥に第一大臼歯がはえていますね。この年齢から治療を始めることをお勧めする理由を以下に簡単ですが記載します。

・成長発育を利用する事ができる。骨格性の不正はこの時期から治療しない限り治りません。もちろん人の顔を作ることはできませんが、なるべく努力する事によって上顎骨、下顎骨の位置を良好にする事ができます。患者様それぞれのもっともよい位置にする事が可能です。成人は歯を動かす事しかできません。治療の幅が広がります。

・永久歯のほうしゅつを誘導する。
乳歯を適時抜歯する事、永久歯がはえる場所を確保する事によってなるべく大きな不正咬合にならないように治療をする事が可能です。将来、永久歯を抜歯しなければならない確率が減少します。

お答えになったでしょうか?7歳からがベストです。
くーくーさん、はじめまして、京都市 くす矯正歯科 楠 です。
だいぶとお悩みのことと思います。
状況しだいでありますので、口腔内が確認できない状態ではなんとも言えませんが、まずは矯正専門医にご相談ください。
  • くーくー(35歳 女性 主婦 )
  • 2016年01月13日09時54分
ありがとうございます。
さっそく矯正専門歯科医院で歯並び相談の予約をとりました。
子供の将来の歯並びについて、親子で理解を深めていきたいと思います。
歯並びがガタガタになっている原因は、歯並びが前後あるいは左右の幅がせまくなっているためです。乳歯を抜くとさらにせまくなることが多くそのために八重歯になりかねません。
歯並びを拡げる治療でオーケーな場合もありますし、無理な場合もあります。
当院のyoutubeやホームページで治療例を載せていますからご参考にしてください。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除