ミルクさんの相談

カテゴリ:治療の開始時期

矯正が恐くなっています

※前回のご相談内容はこちらです。

矯正についていろいろ情報を集めていると、後悔している人もたくさんあり、恐くなって矯正するのを辞めようかと思い始めています。
これからきちんと歯科で定期的に診てもらい、歯が悪くなればその都度治せば良いかなと考えていました。しかし、みつけた情報の中に、将来入れ歯にしなければいけない状況になった時、もともと歯並びが悪いと、その歯並びが悪い状態でしか入れ歯も入れられないとありました。これは本当なのでしょうか?
あと、年齢からして歯を動かすことで無理がいき、抜けてしまうというような事例はないのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

記載されている通りだと思います。

歯並びが悪くて歯を失ってしまうときちっとした治療はできません。さらに不完全な状態で経年的に悪くなります。私が思うには矯正治療が普及していない日本では高年齢の方に入れ歯や歯を失った状態のままになっている方が多いのだと思っています。45歳でしたらもちろん矯正治療は可能です。矯正歯科専門歯科医院へご相談に行かれてください。長所や欠点についてご質問されるとよいです。
  • ミルク(45歳 女性 会社員 )
  • 2017年02月28日20時06分
アイ矯正歯科クリニックさま
アドバイスありがとうございます。
今日 歯茎の状態をみてもらいたく 歯周病専門の歯科にいって来ました
奥歯が歯周病になりかけているようです
なので 今はそちらの治療を優先したいと思います。
ご返信ありがとうございます。

今は学際的治療(がくさてきちりょう)というのがあります。色々な専門家がその専門分野の知識を持ち寄って一人の患者様を治療する事です。私ども歯科医院もそうしたネットワークで治療しています。

治療が成功する事を祈っています。
ミルクさん、ご相談拝見いたしました。
私の個人的な意見としてお聞きください。矯正治療に不安やデメリットを感じているのであれば、矯正治療をすることとはお勧めしません。

矯正治療をして、後悔されている方のご相談も受けますが、ほとんどが、矯正専門医での治療でない場合や矯正治療の先生とのコミュニケーション不足による誤解など、勧められるままに治療を開始してしまっていることが多いように思われます。

将来入れ歯にしなければいけない状況で、歯並びのために、入れ歯が入れられないケースもあるとは思いますが、その時点でMTM(歯の小移動)などを行えば、入れ歯やインプラントをいれることができる可能性もあると思います。

60歳以上の方でも矯正治療をしている方もいますので、45歳で歯茎や歯槽骨の状況が健全であれば、矯正治療のために、歯が抜けることは考えずらいと思います。

ただし、成人を越えてからの矯正治療には、確かにデメリットはあるかと思います。
そのデメリットを考えても、歯並びを綺麗にしたい、かみ合わせをしっかりさせたいという気持ちがないと、治療はお勧めできないと思います。

先生によっては意見が違う場合もあるかと思いますが、ミルクさんのお考えの参考になれば幸いです。

  • ミルク(45歳 女性 会社員 )
  • 2017年03月01日22時12分
やまぐち矯正歯科クリニックさま
ご回答ありがとうございます。そうですね…考えてみます。
いろいろ考えすぎなのか ここ数日 顎関節症のような症状が出ています。食べる時に左の顎の付け根が痛みます。脊髄側弯症も持ってるので それも影響しているのかもしれません。頭痛や肩こり、気がつけば調子が悪い方は全て左側です。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除