歯並びによる印象と治療前後の写真

がたがたの歯(叢生)の場合

叢生(術前) 叢生(術後)
がたがたの歯(叢生)の印象
・引っ込んでいる歯が抜けているように見える
・磨きにくいので虫歯が多く、歯肉炎になりやすい

すきっ歯(空隙歯列)の場合

空隙歯列(術前) 空隙歯列(術後)
すきっ歯(空隙歯列)の印象
・口を開けた時に間の開いた印象に見られてしまう
・発音時に息がもれる(発音が不明瞭になる)
・食べ物が歯の間に挟まる

受け口(反対咬合)の場合

反対咬合(術前) 反対咬合(術後)
受け口(反対咬合)の印象
・顔の印象がきつく見られがちになる
・発音しにくい音がある(発音が不明瞭になる)
・舌足らずな発音になる
資料提供
神宮前矯正歯科
院長:斉宮 康寛先生

このページの先頭へ

歯の豆知識
  • 譁ー螳ソ遏ッ豁」豁ッ遘 荵譚 邏苓カ鬥吝育函
  • 貂玖ーキ遏ッ豁」豁ッ遘 譚ア豬キ譫苓イエ螟ァ髯「髟キ蜈育函
  • 蛹サ逋よウ穂ココ遉セ蝗」逵溽セ惹シ 驫蠎ァ遏ッ豁」豁ッ遘 豺ア豐「逵滉ク髯「髟キ蜈育函
  • 逾槫ョョ蜑咲浣豁」豁ッ遘代譁牙ョョ 蠎キ蟇幃劼髟キ蜈育函
  • 繧「繧、遏ッ豁」豁ッ遘代け繝ェ繝九ャ繧ッ縲遖丈コ 荳鄒朱劼髟キ蜈育函
  • 譌・譛ャ讖九ッ繧縺礼浣豁」豁ッ遘 譫嶺ク螟ォ髯「髟キ蜈育函
  • 豎陲矩ァ蜑咲浣豁」豁ッ遘 蟆丞ョ、謨ヲ髯「髟キ蜈育函
  • 繝ェ繝懊Φ豁ッ遘代げ繝ォ繝シ繝 鬮倡伐鬥ャ蝣エ繝ェ繝懊Φ豁ッ遘代サ遏ッ豁」豁ッ遘 驥大ュ 豁」譏主育函