ガミースマイルを矯正治療で改善した症例

笑ったときに歯ぐきが大きく目立ってしまう状態を「ガミースマイル」といいます。
ここでは、矯正治療によってガミースマイルを改善した症例をご紹介致します。


症例写真


治療例1 出っ歯とガミースマイルを矯正で改善したケース

性別 : 女性
年齢 : 10代
症状 : 上顎前突(出っ歯)、ガミースマイル

治療前
非抜歯矯正で八重歯を改善したケース(治療前)

上顎の前歯が大きく前方に突出している上顎前突 [ じょうがくぜんとつ ] のケースです。
笑顔になると上顎の歯ぐきが見え過ぎてしまうことにお悩みでした。

下矢印

治療後 非抜歯矯正で八重歯を改善したケース(治療後)

矯正治療によって、突出していた前歯を自然な角度に整えることができました。
また、歯並びの治療と同時に歯ぐきの見える量も大幅に改善しました。
歯ぐきの見える量によって治療前と治療後の笑顔の印象が大きく違うことがお分かりいただけると思います。


※治療効果は、患者様によって個人差があります。

治療例2 デコボコの歯並びとガミースマイルを改善したケース

性別 : 女性
年齢 : 20代
症状 : 叢生(デコボコの歯並び)、ガミースマイル

治療前
デコボコの歯並びとガミースマイルを改善したケース(治療前)

歯が内側に大きくずれて生えており、デコボコの歯並びになっているケースです。このような歯並びは歯磨きがしにくいため、虫歯や歯周病にかかるリスクが高いです。
こちらの患者様も笑ったときに上顎の歯ぐきが見え過ぎることにお悩みでした。

下矢印

治療後
デコボコの歯並びとガミースマイルを改善したケース(治療後)

前から4番目の歯を抜歯し、矯正治療を行いました。
デコボコだった歯列が美しいアーチ状の歯列に生まれ変わりました。

もちろん、歯ぐきが見える量も同時に改善しました。矯正治療で歯ぐきまで綺麗になるとは 全く期待していなかった患者様は大変喜んで下さいました。


※治療効果は、患者様によって個人差があります。

治療例3 過蓋咬合とガミースマイルを改善したケース

性別 : 女性
年齢 : 20代
症状 : 過蓋咬合、ガミースマイル

治療前
過蓋咬合とガミースマイルを改善したケース(治療前)

上の前歯が下の前歯に深く噛み合わさっている過蓋咬合 [ かがいこうごう ] の症例です。
笑ったときに上顎の歯ぐきが見え過ぎることと、少々ボリュームのある口元のラインが気になる状態でした。

下矢印

治療中
過蓋咬合とガミースマイルを改善したケース(治療中)

矯正治療で前歯の噛み合わせを改善しました。
上顎の前から二番目の歯が生まれつき細く尖った状態で、歯並びを綺麗に整えても歯と歯の間に隙間ができていましたので、連携しているクリニックでこれらの歯に被せ物の治療を行いました。

下矢印

治療後過蓋咬合とガミースマイルを改善したケース(治療後)

矯正治療と被せ物の治療が完了した状態です。隙間のない綺麗な前歯になりました。

過蓋咬合とガミースマイルを改善したケース(治療前と治療後の比較)

治療前と治療後の笑顔を比較してみました。治療前は上顎の歯ぐきが大きく目立っていましたが、
治療後には全く目立つことなく、自然な口元に仕上がりました。
また、横顔の鼻から顎にかけてのラインが、治療後にはスッキリと整っているのが分かります。
このように、歯列矯正では歯並びだけでなく顔のバランスを整えていくこともできるのです。


※治療効果は、患者様によって個人差があります。


このページの先頭へ

歯の豆知識
矯正歯科・審美歯科スマイルコンセプト渋谷クリニック・横浜ベイクリニック