大人になってからの矯正治療のメリットってある?

自己管理ができる

子供が歯列矯正をするのとちがって、ご自身が決めて説明を受け納得し、歯列矯正治療を開始するので最後まできちんと続ける方がほとんどです。歯列矯正中は、いつも以上に歯みがきを丁寧にしなくてはなりません。大人なら歯周病や虫歯にならないよう、自身でケアできます。

治療計画が立てやすい

成長期の治療に比べると歯の移動速度は遅いので、一般的に成人期の治療の方が少し長引くことがありますが、その反面、成人の治療は成長発育がほとんどないため歯列矯正治療計画を立てやすいという利点があります。


このページの先頭へ

矯正歯科・審美歯科スマイルコンセプト渋谷クリニック・横浜ベイクリニック