初期虫歯の治療

虫歯の治療

▼治療法


◇エナメル質の虫歯 
症状:ほとんど痛みがないか、なんとなくしみる程度
小さな虫歯は削った後コンポジットレジンという歯と同じ色合いのプラスチックをつめる治療をします。 治療回数は1回で済みます。
 
<審査・検査>
視診・触診・打診・エックス線診査などで、歯やその周りの状態を調べます。
<診断・治療計画の呈示>
検査結果に基づき治療計画をたてて、その内容を説明します。
<治療開始>
1)虫歯の部分を削る。
2)削った部分に接着剤を塗る。
3)歯と同じ色合いの材料コンポジットレジン(プラスチック)を詰める。
4)詰めた部分の表面を研磨して形をととのえ、咬み合わせを調整する。
<治療終了>
<定期健診>


関連ページ
■矯正治療についてのご相談。専門医がお答えします。→ 矯正歯科相談室
■あなたに合った矯正歯科専門医院を探してみませんか。→ マッチングシステム
■矯正歯科に関してよく寄せられる質問を紹介します。→ 矯正歯科治療 Q&A

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ